FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この続きは…………からの

この続きは……また 明日~(  ̄▽ ̄)ニヤリ……からの

週の真ん中水曜日~(  ̄▽ ̄)ニヤリ

今更ヂローと思わないでくだ鯛

今更でも待ってたチョーサンと思ってくだ鯛

そこの貴方に貴女ならば~

後者の思いのはず

いいんです❗ いいんです❗

続きを 早速ソックス󾭠

教会にてのご葬儀

担当の船田さん 接待の永井さん 滝口さん サブで
岡田さん 大川さん

いつも通りの一生懸命のお手伝いに
努めてくれて

ほんとにホントニ本当にドォモありがとね

ほんとにホントニ本当にお疲れsummer

こちらの教会のお話は サオリン日記でも何度も綴っておりますY

シャッチョさんも通園しておりました

シャッチョさんの妹達も通園しておりました←また 妹………………貫きまSky⁉ って 鯛志郎さん………シャラッププププ~(  ̄▽ ̄)



毎年のバザーのお手伝いにおいては
15念以上も関わらせていただいております犬

毎年毎年 かわりなく あたたかいお言葉と微笑みとこころからの ありがとぉを 教会の皆summer~から
いただいております

その日はこちらの教会員様のお旅立ちでした

ご家族 そして故人様が大切に一生懸命育まれた病院関係者の方々

そしてそして故人様が愛してやまなかったこの教会の方々

開式前の礼拝堂は
すでに座る場所もなく
たくさんのたっくさんのお見送りの皆様で溢れかえっておりました

牧師先生の ご祈祷 お話 お悲しみのなかにも
故人様のお人柄にふれるたび 皆様の微笑みで
あたたかすぎる空間ともなっておりました

献花も終え

喪主であるご長男様のご挨拶

お集まりいただいた皆様に

牧師先生に

こころからの感謝の想い 厚い厚い御礼をお伝えされておりました

故人様であられるお母様

戦中戦後 4人の幼子を抱え 必死に生き続けたお母様

昭和 平成と ほんとにホントニ本当に波瀾万丈の人生であられたお母様

その演出をしてくださったのは
まさしく 神 でした と

そしてこんなエピソードもお話下さいました

ご長男様方がまだ小さい頃

X'masプレゼントは今年は来ないのと

世界の厳しい状況に深くこころを痛められ

X'masには 皆様のために

募金に行きましょうと

故人様のあたたかいお人柄をご存知の方々ばかりですので

皆様のお顔はあたたかい表情でいっぱいになっておりました

故人様が最期まで気にかけられていた
一人ぼっちで逝っちゃうのかしら

故人様 これだけのたっくさんのたっくさんの方々が

故人様のお旅立ちに集まってくれています

故人様を愛してやまない たっくさんのたっくさんの方々が

故人様にまた会う日までとお声をかけていらっしゃいます

決して一人ぼっちではございません

故人様に ご家族に お集まりになられた皆summer~に 牧師先生に 教会の皆summer~に

たっくさんのたっくさんのホッコリをいただきました

たっくさんのたっくさんの教えをもいただきました

ほんとにホントニ本当にありがとうございました





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
8040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
274位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。