FC2ブログ

背中  ・・・

今朝方 シャッチョさんの携帯が鳴りました ・・・



『   さおりん ・・・ 親父が今息引き取って ・・・

お願いできようか ??? なんもわからんけん たのんます ・・・ 』


いつもの○○さんの声ではなかったから ・・・

『  自宅やけど まだちょっとばたばたしよるけん 落ち着いたら来てもらえる? ・・・  』

と ・・・

○○さんから 改めてのお電話があり 担当の岡田さん 向かってくれました

この○○さんと 奥様の ☆☆さんとは

ある社長宅でのパーティでの出会いが最初だったような気がします

もうかれこれ10年以上ですY ・・・

このお二人とも ご夫妻で シャッチョさんを さおりん  と  呼んでくれます

このお二人とも いつも 満面の笑顔で 接してくれます

このお二人とも たくさんの方々から とってもとっても 愛されています

○○さん ・・・ シャッチョさんの笑いの壺をよくご存じです ・・・ え~ そこっ (笑)

☆☆さん ・・・ シャッチョさんを 見かけると いつも温かく労ってくれます

そんな ご夫妻の お父様のお旅立ち ・・・

夕方 ・・・ 会館にご到着された ○○さんと お話しました ・・・

『  ○○さん ・・・ 寝てないんでしょ?  』

『  さおりん ほうなんよ ・・・ 』

お父様のお話を ○○さんが してくれました ・・・

病気の事 余命宣告をされたこと  ・・・ 一番辛かったと ・・・

入院をとにかく拒んだお父様が選んだのは ご自宅 ・・・

奥様と ○○さんと ☆☆さんが 1年近く

交替でお父様の看護を続けられたこと ・・・

お父様もご自身の余命をしっかりと受けとめた上で

お仕事をこの8月までし続けていたこと

本当に介護が必要になったのは その後 ・・・

余命宣告以上に 一生懸命生きてくれたお父様に

最期は 苦しむことなく おだやかに 息を引き取ってくれた お父様に

病気疲れの顔ではなく いつもの穏やかで凛としたお顔立ちの お父様に

周りに迷惑をかけることだけはと プライドをもって生き続けた お父様に

○○さん 

『 俺  ・・・父親の背中を見て育ってきたんよ さおりん  ・・・ 』

○○さんの目は ほとんど寝てないから 赤いのか ・・・

お父様のことを想い 赤いのか  ・・・

ううん きっと その目は お父様への 大きな大きな愛情が

赤く そして うっすらと 光るものと なっているのだと ・・・

いろいろなお話をもしながら

奥様 ☆☆さん お嬢様が お見えになり  ・・・

奥様からは 

『  本当にお世話になります ・・・ シャッチョさんの おじい様とはよくお会いしてたんですよ  』

と 優しい笑顔で お話くださいました ・・・

シャッチョさんの おじいちゃまのお話がでるとは びつくりびつくり でした犬 ・・・

そしてそして 

☆☆さん

『  さおりん ホントにいろいろドォモありがとね ・・・ ほんとに 心強いよ 』

いつもの 優しい笑顔で声をかけてくれました ・・・

このご家族の ご主人様への お父様への おじいちゃまへの

想いを しっかりと かたちにして

チーム小倉 一生懸命のお手伝いに努めてまいります



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
12037位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
373位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR