FC2ブログ

熱湯経営 ・・・

愛してやまない 小倉葬祭社 さおりん日記

2012年5月10日 ・・・ 【  愛してやまない物 ・・・ PART2  】

で 日記に残しました ・・・

熱湯経営
  ・・・  また 読み返しております犬  ・・・

その中なら チョビット ( ̄∇ ̄)ニヤリ ・・・ ご紹介させていただきマウス ・・・ チュウチュウ


福岡支店は なぜ赤字続きなのか。それは “信頼の連鎖”ができていないからだ と 私は考えた。

注文には 迅速・正確に応じる。クレームにも誠意とスピードをもって応える。 そうしたなかで

大和ハウス という会社に対する信頼が芽生え 口コミで顧客の輪が拡がる。その連鎖ができていない。

私は手始めに3人の元気な女性社員を選抜し 社外からの電話に集中的に待機させることにした。

電話のベルが鳴ったら一度でとる。 決して2度は鳴らさない。 

『 おはようございます。大和ハウス工業福岡支店でございます  』と朗らかに応答する。

用件はただちに担当者につなぎ 本人が不在なら代理の者がかならず用件を受ける。

たとえば 『  支店長が参上しますが 本人が戻るまでのあいだ わたくしでよければすぐうかがいますが 』

と答える。 他人事と思って 電話に出ない。 取次のあいだ応答テープを延々と聞かせる。 たらいまわしに

する。行動がスローモーである ・・・ こうしたところから信頼は瓦解していくのだ。

明るく元気な 対応態勢をとりはじめて 間もなく 多くの人から 『  気持ちがいい  』

『  大和ハウスさんに電話すると 元気をもらえる  』 といった声が寄せられるようになった。

私はこれを  【  凡事徹底  】 と呼んで励行させた。 報告連絡相談のいわゆる

『  ホウレンソウ  』はもちろん 大事である。 だが その前にもっとあたり前のこと

明るい挨拶 思いやり 整理整頓等々を励行する。 それによって お客様の好感度が高まり

また 自分自身 会社自身も 鼓吹されていくのである。


                            【  熱湯経営  樋口武男氏  】抜粋

チーム小倉だからこそ 

『  小倉さんでよかった  』と 今まで以上にもっともっとお言葉を

いただける チーム小倉へと 成長していこう

エィ  エィ   ・・・ 来るよね 来ちゃうよね ・・・

って思いましたよね そこの 貴方に  貴女  ・・・

オ ~     

え~ まとも ・・・ジェジェジェ ・・・ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
8673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
290位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR