FC2ブログ

こころの経営


プレジデントより 抜粋

・稲盛さんは 下からではなく 上から企業のDNAを変えていくこと 

 子が親を見て育つように リーダーが正しい考え方を身につけて 

 それを配下の人に 広めていく そうやって組織は一体となって動く といいます

・稲盛さんは 叱ることと一緒に 現場の一人一人に寄り添ってくれます

 何より 現場主義で ひととの出会いを大事にします

 ひとを愛し 労うことを忘れません

・稲盛さんは 京セラでは いい業績データーも 悪いデーターも 経営側が開示することで

 社員は納得してくれた だから JALでも同じようにしたい 俺を信じてくれるなら

 一緒にやろうと 稲盛さんは 顔を真っ赤にして 真剣に自分のことを叱ってもくれました

・岩をもうがつ強い意志を抱き 格闘技にも勝る燃える闘魂をもって 組織の先頭に立ってください

 「新しき計画の成就は 只不屈不撓の一心にあり さらばひたむきに只想え気高く強く一筋に」 

 思想家 中村天風 の言葉をスローガンに 稲盛さんは掲げました

・稲盛さんは 全社員の 物心両面の幸福を追求することにある という理念 

 再建のためには 社員の幸せを考える経営が必要だとも 

 ただ 当時のJALの役員が 霞が関のエリートのような連中 利己の心で 利他の心がなく

 会社 社員のために働くものがいなかったことに心底驚いた 

・稲盛さんは 意識改革とともに リーダー教育の開始をもした 

 上が下を管理するのための教育ではなく 部下を引っ張るリーダーを育てる教育

・稲盛さんからは  社員1人1人の意識や考え方 価値観が揃ったところから 全社的な

 フィロソフィ教育を始めることが大切だと繰り返し言われていました

・稲盛さんは 自分の都合ではなく 人間として何が正しいのか という軸で判断し

 そのことに 全力を尽くしている

・JALの社員は 稲盛さんに叱られているうちに JALになかった

 「世間の考え方・常識」の重要性を感じ 従来の官僚的な体質を反省するきっかけももらった

 一連の意識改革を進めていくうえでよかったと感じたのは JAL社員は総じて 率直ということ

 意見のぶつかり合いを避けなかったから 心が通じ合えた

・以前は他部門に 責任を求めがちであったが 稲盛さんのおかげで 各部門 まず

 自分たちの行動を振り返るようになり 最高のバトンタッチを 意識した連帯感が 生まれ

 よそよそしかった 社内に見えないつながりが 生まれた

・導入された 部門別採算制度によって 会議数が多くなり 人と人が接する機会が増えた

 自ら燃える というように 本音でぶつかる議論も白熱しました

・稲盛さんは コミュニケーションの方法として社内コンパを活用した

 仕事を離れれば 上下の関係なく和やかな雰囲気の中で酒を飲みかわしながら 

 仕事について 人生について お互いに語り合う 決して 会社や上司の悪口をこぼす

 後ろ向きの飲み会ではない 建前ではなく本音が出てきて 本音で議論をするので

 誤解がなく 正しい理解が進む 稲盛さん自身も 間違っていることを指摘されれば

 素直に受け止める

・稲盛さんは 上に立つものは 部下たちの幸せを常にこころに留めて叱らなければならない

 部下の成長を願い 愛情を持って指導する

 リーダーは部下が立派に育つことを願って これまでの経験から培ってきた自分の知識や

 経験を惜しげもなく教えるようにすればよい

 部下を育てよう 立派な人間にしたいという愛情が根底にあれば 厳しく叱られようとも

 部下はそれを素直に受け入れる

 叱るべきときは 心を鬼にして叱る それが リーダーに求められる愛情である

 一方 部下が本当に困っているとき 苦しんでいるときには 思いやりの心を持って

 一生懸命に助けてあげることが必要

 愛情と思いやりを持って育てれば 必ず部下は育つ

 今日あるのは みんなが一生懸命やってくれたおかげと 感謝の気持ちを持つことが大事

 厳しい反面 相手のことも思いやる 人間味あふれるリーダーになるよう

 常に心がけていれば 部下は必ずついてくる




シャッチョさんの こころに 刻みます ・・・

この記事に出会えたことに こころから 感謝します ・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
6276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
228位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR