FC2ブログ

建国記念の日

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達 

本日 2件のお手伝いをさせていただいております

いつも通りの 一生懸命のお手伝いをお願いしますね …

そんなこんなの

昨日のシャッチョさん …

午前中は 本社にて 

常務summerと 高須賀さんが 事前相談資料の 整理をしている傍ら

シャッチョさんも 自身のたくさん溜まっている資料を 整理しておりました

午後からは 

建国記念の日 奉祝大会 

ひめぎんホールに向かいました

シャッチョさん 毎年出席させていただいております

一般のお客様も会場 いっぱいにあふれております

たくさんの来場者のなか シャッチョさん 来賓として ご案内いただき

席も最前列を用意していただいて 毎年恐縮しつつ 記念講演を拝聴するのも

とても楽しみにしております 

しかし …

生憎 今年は 記念講演を拝聴できません …

ですので 式典のみ 出席させていただました

はい。ジャガジャン 

DSC_0589.jpg

建国記念の日奉祝大会


ひとにもそれぞれ 誕生日があるように どの国にも 誕生した日があります

世界の各国では 建国や独立した日を 大切な祝日として定め 

その国に生まれたことを喜び また 建国以来これまで 

国の発展に尽くしてきた 人々の努力を偲んで 国民こぞってお祝いをする盛大な

祝賀行事を行っています

日本国民として 日本国の誕生日である 

『 建国記念の日 』をお祝いし 長い歴史の中で受け継がれてきた 

建国の理想と精神を仰ぎ 先人のたゆまぬ努力に感謝し

皇室の弥栄と我が国の一層の発展を 心から祈念して

建国記念の日奉祝大会を 開催いたします

               建国記念の日奉祝大会 開催趣旨書 より 抜粋

シャッチョさん ニッポン人であること

こころから 誇りに思っています

シャッチョさん 愛してやまない ニッポンの 精神で

このニッポン国を 様々な歴史のなかで

この国の発展のために

尽力し こころからの努力を惜しまなかった

ニッポン人の先輩方に

こころからの 敬意を表します

しかしながら この時代背景

次世代へと語り継ぐべく

大切な ニッポン魂 先人たちのニッポン精神

教育のなかでも 家族間の中でも 希薄化になっていることに

大変な 危機感を感じておりました

そんなこんなの 昨日の式典の中で

『 青年の主張 』 を 今回初めて 拝聴致しました

某大学の男子学生の 生の声です



日本人であることを 心から感謝し

日本人であることを こころから 誇りに思い

一生懸命 生きてまいります




この言葉に 

明日を担う ニッポンの ボーイズ&ガールズ  は

ちゃんと 大切なことを 受け継いでくれていると

確信しました


ニッポン 万歳 万歳 万歳 

あっ。そうそう・・・

『 記念日 』 と 『 記念の日 』 の違いってわかりますか 

そこの 貴方に  貴女 

建国記念の日 とか 憲法記念日 とか に 違い ・・・

え ~ 知り鯛  って 思うよね ~ ヨシヒロさん ・・・

え ~ 僕を いじってくれるんですか~ って シャッチョさんの 横で

思ってるはずばぃ ・・・ ニヤリ

それは 記念日は その日と 確定できる日のことを 言うんだって

それは 記念の日 特定の日と確定はできないが お祝いをするためにできた日のことを 言うんだって

はい。

ひとつ 賢くなりましたね ~

って … シャッチョさん ・・・ もう知っとるし ~ 


って … 皆さんの声が 聞こえる Y ・・・ ズコッ  

何故 式典だけの出席だったか ・・・

また 書きます犬 … では … ドロン …




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
12037位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
373位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR