FC2ブログ

知恵 と 慈悲

愛してやまない チーム小倉の社員さん達 パートさん達

明日 3件のお手伝いを させていただきます

御通夜 3件

担当の 繁さん 接待の 永井さん

担当の 岡田さん 接待の 小川さん

担当の 太 志郎さん 接待の ・・・

ちょっと 待った~  って 鯛  志郎さんの 声が聞こえます犬 ・・・ ニヤリ

めんご めんご ・・・   少し間違えて しもうた だけです 犬 ・・・ ズコッ 

担当の 大志郎さん 接待の 谷口さん

いつも通りの 一生懸命の お手伝いをお願いします 

そんな シャッチョさんの 机に

全葬連から 会報誌が 届いておりました・・・

全国大会が 京都で 20年ぶりに開催された報告 ど S 

そのなかで 特別講演として 

作家 五木 寛之 様 の 【  日本人のわすれもの  】 と題した

記事が掲載されておりました

・・・・・・・・・

京都市内の寺院で ガイドさんが 外国人観光客に 仏教は 

知恵と慈悲の教え と 話していました ・・・

慈悲を LOVE と訳していました ・・・

・・・ 慈悲を その 一言で表して良いか頭を傾ける気持ちがありました ・・・

仏教の精神の基本は 確かに 知恵と慈悲 です

人間の温かいこころ 仏のこころ が流れていると思います

・・・  と  それぞれの大事なものを 理解しなければなりません 

慈 に一番ちかいものは ヒューマニズムかもしれません

・・・ 無言の共感 相手の悲しみを引き取りがたいがそれができない

しかし 自分の こころも 痛んでいるという感情 それが 悲 だと思います

時として 励ましと 慰め も大事です

・・・ どうにもならない場面のとき ただの励ましでは言葉が空回りしてしまう

悲 という感情で そばにいて

悲しみを 共有する 慰めも 非常に 重要です

励ましと慰め 表裏の感情ですが 両方必要です

慈 と 悲 を 両方しっかり 持つことによって 人間の絆を回復できるのではないか ・・・

・・・ 震災以降 励ましに軸足がかかり 悲 が 欠けていたような気がします ・・・

慈 も 悲 も大事なのです ・・・日本民族学の 開拓者である

柳田國男氏の ことばに 涕泣史談があります 

日本人の泣くこと
 に関する考察です

・・・  日本人は 泣くことを自分の気持ちを表現する大事なこととして 尊重してきました

泣く文化 日本にあったその一番大きなものが 弔いの場 で あった ・・・

人間は ときに 笑い ときに 泣く これが 大事なこと ・・・

ちゃんと 深く 悲しむ場を 持たなければならない ・・・

・・・ 人間の絆を深め 新しい意味での絆を作っていくうえで 大事なことかを

やっと 今あらてめて感じつつある気がします ・・・

・・・ 仏教は 知恵と慈悲 の教えです  慈悲は  と  である

慈 は 大事な 励まし です

悲 は 忘れられていた ・・・ その 悲 というものに 想いを抱いて

慈 と 悲 笑いと悲しみ を両手に抱きながら これからの

先の時代を 生きていかなければならないと 思います ・・・


・・・  以上 葬祭界 から抜粋 ・・・


人間であることは 幸せなことだな ~ っと シャッチョさん 思いました

感情 というもの こころ というものを

感じること
 ができること

表現すること ができること

そして ひととひとの 絆 を 深め さらに 築いていくことができる ・・・

決して 1人では ないんだよ~

エィ  エィ  ・・・ オェ ~ 

また そこ~ って思いましたよね ・・・ そこの 貴方に  貴女 

もう~ 台無し ・・・ズコッ  

そんなこんなの シャッチョさんに オミヤ届けてくれました Y

はぃ。 ジャガジャン 

柿

柿食えば ~  鐘が鳴るなり ~ 法隆寺 ~

シャッチョさん この俳句で カルタを 作ったの思い出したばぃ ・・・

シホちゃんに ZOKKON LOVE 定額 ・・・

どうもアリガッツ~ 

なんのお構いもせず ごめんな  

今度は フルコース よ ~ ニヤリ 








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
12037位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
373位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR