FC2ブログ

こころある 空間

本日のご葬儀担当 大志郎さん ・・・

享年 104歳の おばあちゃま ・・・

ただ 若いときに ご主人を亡くし お子様もいなく ・・・

身寄りのいない おばあちゃま でした ・・・ しかし

娘のように  孫のように  

母のように  祖母のように 

愛し愛された  ヘルパーさん達 が お見送りに来ていました

そして ご近所の皆さんも お見送りに来ていました

然しながら ご葬儀前から まるで ご家族の空間 になっています ・・・

シャッチョさん ・・・ こころに 何かを感じました ・・・

その 何かが 分かったのは お別れ献花のときでした ・・・

ヘルパーさん ご近所の皆様 おばあちゃまを 囲んでお花を次から次に入れながら

「 おばあちゃま きれいよ~ ニッコリ」

「 ○○さん お顔もきれいにしてもらって お花にいっぱい囲まれて もう一度起きておいでなさいや 」 

「 ○○さん お花大好きやったもんね ~ ほら 喜んでるわい 」

「 おばあちゃま ぶどうが大好きやったから いっぱい 入れたんよ 」

「 それはそれは ○○さん 喜んどるわい 。どうもありがとうね 」

「 あっ ○○さんはお餅も好きやったからね  」

「  そうでしたね。あの時は お餅をついていただき ありがとうございました。おばあちゃま 喜んでたもん 」  

ヘルパーさんと ご近所の方々も 涙もありながら でも 笑顔で会話をしながら

「 ○○さん お母さんに会いたいって言ってたもんね 。ゆっくりお会いなさいよ 」

まったく赤の他人さんばかりなのに 

まるで 家族です familyです ・・・


おばあちゃまの お人柄が この空間を作ってくださっているのですね


おばあちゃまの 周りを大切にし 感謝し 愛していらした 人生を垣間見ることができました


おばあちゃまの お幸せそうな笑顔が 思い浮かびます


ご出棺後 ・・・

おばあちゃまの ご遺影をお持ちしてました シャッチョさんのもとに 

ご近所のかたがいらして ・・・

「 あれ~ このお洋服 ○○さんが 自分で編んだものなのよ~ 」 

シャッチョさん・・・

「 え~ そうなんですか。 お上手ですね~ 」

ご近所のかた ・・・

「 上手でしょ。 ○○さん 編み物大好きだったもん 」


ご近所さんにとって ヘルパーさんにとって

愛してやまない おばあちゃま

シャッチョさん ・・・ ホッコリ ほっこり です Y 

こころを くださり どうもありがとうございました・・・。


今日のサオリンシャッチョさん 日記は このことに 触れたかったのだ~

昨日と一昨日の写真の 日記は また 書くのだ~ ズコッ。 




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
12037位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
373位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR