スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心づかいの 引き出し ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さんたち パートさんたち

今日もいつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に それぞれが それぞれの現場で

努めてくれて ほんとにホントニ本当にドォモありがとう

お疲れsummerです

本日のシャッチョさん 午前中は 引き続きの資料整理 & 断捨離 ・・・ ってか 

紙もの は 置けば置くほど どんどんどんどん どんどんどんどん  増えていきぃの

紙類のごみが 一番 多いです犬 ・・・  

そりゃ ~その当時は 

「  あっ! これは 置いておこう きっと何かの役に立つから ・・・」 とか

「  あっ! 今これ読むことできないから 切り抜いて 後から読もう ・・・」 とか

きっと何かの役に立つ だったり  後から読もう だったり

は ぎょうさん にたまってしまうのです ・・・

な・の・で ・・・ そのとき そのときに 書き留めたり そのときに 読むことが ほんとにホントニ本当に大切だなと ・・・

そんなん しっとら~い そんなん あったり前田のクラッカ~

とそこの貴方に貴女の声が聞こえますY ・・・

でもでもでも こんな 整理する時間だったり 断捨離する時間は 

学びであったり 気づきであったり 決して無駄ではないことを 教えてもらいます

新聞の切り抜きが 出てきました

これまた 抜粋ですが 愛してやまないチーム小倉の社員さん パートさんたち

そして この日記をご覧くださってます 皆summerのおこころに あったかい響きがあれば うれしいです


産経新聞より ・・・


ある旅客機に年配の女性が乗ってきた  窓側の席に着いたその人は 箱を膝に乗せている

聞けば 長年連れ添った夫の遺骨という 

「 ご主人さまには 隣のお席に座っていただき ・・・ シートベルトを締めて差し上げてください 」

客室乗務員CAの言葉に 女性の口元がほころんだ  隣は空席だった

元日本航空CAの 江上いずみさんが 近著『 心づかいの極意 』 につづった実話である

応変の接客術を 江上さんは 【 心づかいの引き出し 】 と呼ぶ

危険ですので お荷物は棚に ・・・ と四角四面に応じても 機上の花は 咲かなかっただろう

場面に応じて 引き出しを使い分けるのが 【 おもてなし 】 の肝という


シャッチョさんも含めて チーム小倉の社員さんたち パートさんたち

決してやらされているのでは なく 自身がやりたいその一心で

この 【 心づかいの引き出し 】を いっぱいいっぱいいっぱ~いにして

心あたたまる 笑顔ほころぶ 引き出しを磨いていこう ~ 



ほんでもっての 午後からは 免許の書き換え

なぜか ・・・ なぜか ・・・ なぜか ・・・

一般講習 でした ・・・

神のみぞしる ・・・ いやいや シャッチョさんが 一番知っとるやろ ・・・


とそこの貴方に貴女のこえが また 聞こえます Y ・・・



スポンサーサイト

絶対 うまくいく !!!

ここ最近 机の中であったり

資料等々の整理をしているのですが ・・・

そのなかで 手帳が ごっそりでできまして ・・・ 断捨離をする前に

書き残しておくべきことを ただいま 手書きで 書いておりますシャッチョさんです ・・・ やっぱアナログ だ・か・ら ・・・

いいんです!いいんです! そのほうが また頭に入ってきます犬 ~

いいんです!いいんです! そのほうが 改めてこころにとどめることができます犬~

そんな ・・・ 2006年の手帳より ・・・

シャッチョさんがワケあって 3か月半ほど寝たきり状態のときにある本に出会い 書き留めていたことです ・・・



◎内観することが大切 病気には 自分の魂の歴史が表れている 憎むより 慈しみ温める

 自分を内観し魂を見つける 病気になって 家族の博愛がわかる すべて 偶然ではなく 必然 自分にとって意味ある事

◎レベルがあがるとその時に 自分に必要な情報が舞い込んでくる

 人のレベルは 一瞬でもマイナスのことを考えたり 口に出すと ストンと下がる あの時はわかっていなかったなと反省

 するとき レベルが上がる証拠

◎うまくいったら 感謝する 信じられないような ラッキーが起こったときは 感謝してその新しい状況に応じて
 
 レベルを上げないといけない いいこと続きのときこそ いろいろとめぐりうまくいったことに感謝すべき

◎直感もレベルが上がった時こそ ある情報で意味があるもの

◎ひとを褒めることは 自分を褒めること

◎信じる者は 救われる 病は気からというように 意識の力は強い

◎情けはひとのためならず 他人を思いやることは結局自分に跳ね返ってくる 人に親切にすることは

 自分の心を喜ばすこと

◎人事を尽くして天命を待つ  理想を現実にしたいとき 何か達成したいことがあるとき 余計な心配をせず

 プラスのパワーをたくさんにして 自分のレベルを上げ もちろん 努力して 自然の流れに任せる

◎物事がうまくいかない時期がきても 永遠に続かない 今はまだ 自分には その時期ではないととらえて

 自分のレベルを上げる専念をする 自分の人生のなかで 起こりうることは 全部自分が作り出していること

 絶対 うまくいくと 信じること


そこの貴方に 貴女の 持っているレベルが たくさんたくさんた~くさん 上がりますように

いいえ 絶対 上がります Y  ・・・  やっぱ そこ ・・・ズコッ 

信用 と 信頼 ・・・

愛してやまない チーム小倉の 社員さんたち パートさんたち

お疲れsummerです

本日も それぞれが それぞれの現場で 一所懸命努めてくれています

いつもドォモありがと ござい マゥス ~ チュウチュウ ・・・ また 言ってら ~ とそこの貴方に貴女のお声が聞こえます犬~

いいんです ! いいんです !(笑)

でもって  ・・・

先日 あるかたとの お勉強会で ・・・

『  信用 と 信頼  』 この 言葉が出てきました

あるかた 

「 わたしは まだ 信用のことばしか でてこないんです 」

「 なぜなら 信用 は 用いて信じる ことだから そこにお金だったり ものがあることで

  お互いを信じるかたちとなる ・・・ 信頼は こころの部分で 頼ったり 頼られたりすることで

  お互いを信じるかたちとなる ・・・ 」

そういえば ・・・ シャッチョさんのなかで 社員さんに伝えるときでも

信頼をいただけるよう努めましょう

 とか 

信頼をいただけることに感謝しましょう

 とか ・・・ シャッチョさんが言葉にするときにも 信頼関係で とかとか

信頼の 言葉を 多く発することができるのは

今まで生きてきた人生もしかり

今生きている現在もしかり

ほんとに恵まれた環境にいることであり

ほんとに多くのご縁 と 深い絆

そこには あったかい こころと あったかい 思い あふれた方々ばかりであったこと であること

これからも

ううん ・・・

今からも 信頼の 言葉が多く発せれる自分でいること

そして 信頼の 言葉を多くいただける自分であること

を こころに留めて 

ばんがりマウス ~ チュウチュウ  やっぱ そこに いっちゃうのか ・・・ ズコッ 

2017年3月6日…じぇじぇじぇ・・・

うぉ~うぉ~うぉ~  びっくらまんご~です犬~

ぎゃ~ぎゃ~ぎゃ~ マジンガ~Zです犬~

2016年の10月から 行進が・・・間違えましたY 更新が~ととととととととだえてます犬~

ほんとにホントニ本当に申し訳ございません (泣)

こんな ほんまに ほうとう 解読不可能の 愛してやまない小倉葬祭社さおりん日記 な・の・に ・・・

『 長い間 ブログ更新してないね ~ 』 とアタタカイお言葉をかけてくださった

そこの貴方に 貴女 ・・・

ほんとにホントニ本当に申し訳ございません (泣)

長い長いなが~い 冬眠から目覚めた シャッチョさん ・・・ ( ̄^ ̄)ゞ

本日 2017年3月6日 ・・・ 特に何かある日ではないですが (笑)

この日を境に また心機一転 この日記にて

たくさんのホッコリと たくさんの笑顔と たくさんの学びと たくさんの感動を

皆summerにお伝えさせていただきます犬~ 

まずは

皆summerに 年末年始のご挨拶と御礼を申し上げさせてください ・・・

餅のロンロン ・・・  今更~ って そこの貴方に貴女はお思いでしょう ~

今日だけ 今日だけ ・・・ こらえてつか~さい ・・・

昨年 2016年もこの日記をご覧くださった 皆summer 

皆summerの貴重な時間を シャッチョさんに賜りましたこと

ほんとにホントニ本当にありがとうございました ・・・

こころから 心から 感謝申し上げます

2017年startしちゃっておりますが ・・・

今からも ず~っと よろしくお願いいたします 


こころから 心から よろしく哀愁です犬 ~   やっぱ ・・・ 台無しね ~|д゚)チラッ


sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
4922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
178位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。