スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2回目の投稿・・・

やればできる子 ・・・ サオリンシャッチョさん ・・・

なんてったって ・・・ アイドル と言い鯛~ところですが ・・・

なんてったって ・・・

明日は 『  第6回 小倉ゲートボール檜扇杯 総合大会  』 です犬~

6年目に なる ということは

会員のお兄summer も お姉summerも 6年お年を重ねていらっしゃいます

20代 30代 40代 etc.が 6年お年を重ねることとは 大きく違います

な ・ の ・ に ・・・

変わらずの元気はつらつのプレーをしてくださいます

変わらずの笑顔いっぱいで迎えてくださいます

明日を 心待ちにしとるけんな ~ と 皆summerおっしゃってくださいます

餅のロンロン

シャッチョさんはじめ チーム小倉 今年こそは 今年こそは 今年こそは

優勝を目指して  ・・・  とは 言いま千円  ・・・

1勝を目指して (笑)  がんばり マウス ~ チュウチュウ

皆summer が 幸せいっぱい ほっこりいっぱい 笑顔いっぱいの 1日であられますように ・・・

そんな明日を思いながら 本日の朝焼けに こころ 癒されましたY


はぃ。ジャガジャン

DSC_4086.jpg

はぃ。ジャガジャン

DSC_4091.jpg

はぃ。ジャガジャン

DSC_4088.jpg

さぁ ~ 第6回 小倉ゲートボール檜扇杯 総合大会も

とにかく楽しむ とことん楽しむ を合言葉に

エィ !  エィ  ! ・・・ オェ~ ( ̄▽ ̄) ニヤリ ・・・

スポンサーサイト

○○先生 ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん パートさんたち

今日もいつも通りの一生懸命のお手伝い 業務につとめてくれています

ホントニほんとに本当にドォモありがとうございマウス~チュウチュウ

先日の 小倉聖苑本町ホールでのお手伝いをさせていただきましたご当家 ・・・

シャッチョさんが小学校3・4年生のときの担任○○先生のお旅立ちでした

○○先生のご子息 ○○君は シャッチョさんと同じ高校で1年生のとき同じクラスでした

○○先生のご訃報を聞き ご自宅にご挨拶にむかうと

玄関先で  ○○君の姿が ・・・ ○○君 ・・・

「 小倉さん ・・・ わざわざドォモありがとね ・・・ 父が急にね・・・ 父は何かあったら

 早織さんとここで といつも言ってたから ・・・」 そう穏やかに優しい口調で話してくれる○○君は高校時分となんら変わりなく

ただ ○○君の目は真っ赤で ・・・ そんな○○君の腕をさすることしかできませんでした

家に入ると

○○先生の 奥様が ・・・

ご挨拶をさせていただくと 奥様も ○○君と同じように 穏やかに優しい口調でお話してくださり

ただ ○○君のお母様 こらえきれない涙でいっぱいで ・・・そんなお母様のお背中をさすることしかできませんでした

そして お布団で 安らかにお眠りになられてます ○○先生のお姿を

○○君と お母さまと一緒にこころにやきつけながら

昔のお話だったり 最近の○○先生のお話だったり

穏やかなやさしい空気のなか たくさんしていただきました

○○先生には 本当にかわいがっていただきました

○○先生は シャッチョさんのこころの部分までしっかりと見てくださっていました

○○先生は オグゥ←当時のあだ名です ばかりひいきしてると よく言われていました・・・微笑・・・


○○先生のお旅立ちの日

たくさんのたくさんのたくさんのかたのお参りがありました

○○先生とのお別れは

ご家族ご親族の たくさんのたくさんのたくさんの

ありがとうと涙でいっぱいの空間となりました


○○先生 ホントニほんとに本当にありがとうございました

第1回 秋の聖苑祭 ・・・プロローグ ・・・

またまたまたまたまた・・・

気が付けば・・・・・・・・・

10月・・・ 神無月ですY ・・・ OCTOBERです犬 ・・・

やっぱ~ お・さ・ぼ・り・・・や~んってそこの貴方に貴女の大きな声が聞こえマクリング~( ̄▽ ̄)です犬・・・

♪い~つのことだか~ お ぉ も ぉいだして ご~らん ・・・ ♪

ってことで

9月には 初めてのイベント

『 第1回 秋の聖苑祭 』 開催いたしました ・・・

このイベントを開催するにあたり ・・・

メインテーマをきめました 

このイベントに 大きな思いを込めました


【 か ぞ く 】 をメインテーマに ・・・


ご先祖様からはじまり 親から子へと 命は果てしなく受け継がれ 今の自分がいます

この尊い命の伝達のなかで 生きている生かされていることに感謝の想いを こころに留めること

それがまずもってのわたくしたちの使命であると思います

そしてその使命は どこから生まれるか・・・ まさしく 家族とのかかわりです

その家族とのかかわりを より深いものにしてもらうために

その家族とのかかわりが あったかく笑顔あふれる瞬間にしてもらうために

家族を メインテーマとし様々な企画を計画しております

また 家族とのかかわりが単に楽しかった 面白かったで終わることではなく

親も子も 学びの場になること

こころが豊かになることをも 企画のなかでは大切にしていきます

例えば ・・・

日本人としてたくさんの古きよきもの 伝統文化であったり 芸術 音楽 スポーツ 

そして日本だからこそ 四季の移り変わりを 身体でこころで感じてもらう

例えば ・・・

この愛媛県の郷土ならではの 工芸文化 郷土料理にも家族でふれてもらい

改めて 愛媛県の善さ等々を 身体でこころで感じてもらう

親子で もちろん おじいちゃま おばあちゃまも一緒になって

受け継ぎ 伝えていく 懸け橋になる企画を提供していきます

葬儀社だから お伝えできること

葬儀社だから 皆様から たくさんの教えと学びの場をいただきたく

この企画を続けてまいります    


                                      株式会社小倉葬祭社

                                           代表取締役 小倉 早織


sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
4922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
178位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。