卒論 PART2 ・・・

明日書きます 犬 ・・・ って お約束しちゃいました シャッチョさん ・・・

餅のロンロン  ・・・  書いちゃいます 犬 ・・・

昨日の ○○大学 4回生の ○○さん ・・・

ただ 卒論をこなす ・・・  そんなレベルではありま千円 ・・・ 

・・・ シャッチョさん 早々から 台無し ・・・ ね~ って思ったそこの貴方に 貴女 ・・・ ごめんな鯛 ・・・

お~ なんて素直なんだ~ って思いましたね  そこの貴方に貴女 ~ 

なら まともに書けばいいのに ・・・ っても思いましたよね そこの貴方に貴女 ~

シャッチョさん この6月に 貴重なご縁をいただき ○○大学の○○学部の 講師としてお声をかけていただきました

な・の・で その時にこの授業を受けてくださったのかと お尋ねしたところ ・・・

「  受けてないんです・・・ 泣  」 いいんです !いいんです ! シャッチョさん笑顔で答えました犬~

「  どおして この葬儀を卒論に 選んだの ??? 」

「  昨年 祖父が亡くなりまして そのときお世話くださった 葬儀社の方々の

   動きだったり 気遣いだったり 祖父に対する対応にも 本当に心優しく すべてに感動しまして ・・・

   私自身 葬儀というものが初めてだったので 本当にこころに残るお葬式でした

   なので もっとこの儀式 そしてそこに携わる葬儀関係の方々 宗教者の方々のお話をお聞きし

   卒論にまとめてみたいと思いました  」



真剣に 取り組む姿勢 

真っ直ぐな眼で 純粋なこころで 耳を傾けてくれている姿

1項目1項目 彼女の一生懸命の想い こころがこもった 質問事項

そんな彼女と1時間から お話をさせていただき

たくさんの ほっこりと たくさんの 学びと 改めて 初心の想いを この愛してやまない小倉葬祭社の歴史への感謝を

感じずにはいられませんでした

帰り際には

「 シャッチョさんの貴重なお時間をいただき 本当にありがとうございました

  これ 気持ちばかりなんですが みなさんでどうぞ  ・・・ 」

お茶菓子をいただき・・・

貴重なお小遣いのなかから ・・・ そんな彼女の気遣いに ・・・

シャッチョさん 恐縮至極でした Y

また いつでも 連絡してくださいね ~

彼女をお送りしながら ・・・


きっと 彼女の 完成した卒論は

葬儀のことも勿論 生と死に対しても 

ご先祖さまから 代々受け継ぎ 伝えていくべきことを

しっかりと 受け止め きちんと 書き記し

そしてそして

彼女の後輩たち が 感銘をうけながら こころにしっかりとやきつけていくに 違いない !!!

と 

彼女のうしろすがたに 大きな大きな確信をもったシャッチョさんでありました Y ・・・

○○さん 

ほんとにホントニ本当にドォモありがとね ~



スポンサーサイト

卒論 ・・・

本日 午後3時 ○○大学の4回生 ○○さん とお約束をしてましたシャッチョさん ・・・

本社にご足労いただきました ・・・

葬儀のことを 卒論に書きたく いろいろとお話を聞き鯛とのことでした ・・・

彼女のこと 

いろいろと書きたく ・・・  でもでもでも 時間も今日はなくて ・・・

なんやねん ~ ってそこの貴方に貴女の声が聞こえマクリング~ですが ・・・

明日 ちゃんと書きます 犬 ・・・

まずは 彼女が シャッチョさんを訪ねてくれたこと

そしてそしてそして

シャッチョさん ○○念前 ・・・ 間違えましたY ○○年前 ・・・

シャッチョさん 永遠の28歳なので ・・・ これ以上は突っ込まないように !!! 鯛志郎さんよ !!!

シャッチョさんも じじじじじじじじじじじじじじつは

実は ・・・  葬儀のことを 卒論に書き記したのでしたぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・ 


        この つづきは  CM 2 のあとで ・・・  ( ̄∇ ̄)ニヤリ 

絶対 する !!! ・・・

先日 ・・・ 

夜中に発生しました ご当家 ・・・ 大きな規模の祭壇のご用命を賜りました ・・・

その日の 朝礼で 本日のホール通夜と 報告があり ・・・

そして ご自宅17時出棺と 報告があり ・・・

オアシスのセットもしてなければ ・・・

十分な生花のストックもありません 

それだけの規模の祭壇となると 豊富な花材が必要となりますので 

お花屋さんとの 迅速な手配が必要となります

浦田さん 矢野さん 中心に まずは花材の段取り ・・・

そしてそして 船田さん司令塔のもと

祭壇の構成 各部署からの人員確保 

・・・でもでもでも その日は2件のお手伝いをさせていただいておりましたので

担当の社員さん 接待さんは 身体が空き次第 随時築山ホールに集合してくれていました

祭壇のオアシスのセット 写真のセット はできたものの ・・・すぐに祭壇に取り掛かれるわけではありません 

お花1本1本 きちんと葉っぱの処理をしながら 包装されている洋花を1輪1輪大切に取り扱いながら

下準備が必要となります

2階式場では 接待の女性スタッフ 本町ホールから越智さんも駆けつけ

聖苑の上野さん 法事担当の三國さんも そしてそして 大川さん 手続きもしながら 岸田さん

現場の業務と並行に 美浩さん 玉井さん

船田さんの指示のもと 祭壇のお花を挿す 浦田さん 矢野さん のサポートに

一心に徹してくれていました 

餅の ロンロン ・・・  ←  またまた ここで それ言っちゃう ??? って思ったそこの貴方に 貴女 ・・・

しゃ~ないな~って 思ってくだ ・・・ 鯛 ・・・( ̄∇ ̄)ニヤリ

お式のお手伝いをさせていただいてます スタッフ 

本社で電話応対 遺影写真の作成 会葬品のセット 等に携わるスタッフ 

チーム小倉 それぞれが それぞれの現場で 同じ時間を一生懸命 努めてくれていました

ご自宅出棺の17時まで 6時間は切っています ・・・

間に合わなかったら ・・・ なんて 考えるスタッフは 誰ひとりいません

絶対 する !!! ただ 間に合わす なんて 考えるスタッフは 誰ひとりいません

故人様のお旅立ちが最高の空間になるよう ご遺族ご親族の皆様によろこんでいただけるように

絶対 する !!!

チーム小倉の 皆の想いが 皆のこころが シャッチョさんには いっぱいいっぱい伝わっていました

不思議と 時計とにらっめこすることもなく

この祭壇設営の 時間を 愛してやまないチーム小倉のみぃんなと 共有していました

ほんとにホントニ本当に ドォモありがとね

ご自宅出棺1時間前の 16時ごろには

はぃ。ジャガジャン

DSC_1623.jpg

はぃ。 ジャガジャン

DSC_1626.jpg

はぃ。 ジャガジャン

DSC_1629.jpg

清掃も含めて 会場の設営がほとんど できていました

普段は祭壇の写真は この日記には載せないシャッチョさんですが ・・・

この限られた時間のなか 彼たち彼女たちが 同じ想い 同じこころのなか

一生懸命努めてくれた 証を ここに 残しておきたく ・・・

チーム小倉の社員さん達 パートさん達

ホントニほんとに本当に お疲れsummerでした

ホントニほんとに本当に ドォモありがと

餅のロンロン たくさんの学びと たくさんの課題があっただろうけど

それもすべて ご当家からいただいた 自身への宝物と 今からの糧です

ご当家 そして チーム小倉のみんなに こころからの感謝を心に留め

今日も いつも通り 一生懸命のお手伝い 業務に努め る  ・・・ の らぁ ~

←  またまたまた やっちゃいました Y  ・・・ てへっ

そんなそんな 最後の写真を ・・・

はぃ 。 ジャガジャン ・・・

DSC_1621.jpg

上野さん作成 提灯下 の生花です 犬 ・・・

「  お~ 上野さん 上手に挿せてるやん ~  優しさが 表れてて 意外と ~ 女性らしく 挿すんやね ~ 」 とシャッチョさん ・・・

「 え~ ほんとですか ~ニコリ。 ありがとうございます 」 

と ニヤリ としながら 写真を撮ってましたシャッチョさんに 気が付き ・・・

「 シャッチョ~ だめですよ~ 写真撮らなくていです ~ 」 と ニヤッとした 上野さんに シャッチョさんには

見えてしまったので ・・・

YOUのお望みどおり  載せときます犬 ~ イェィ イェイ ~ ( ̄∇ ̄)






たいせつな大切な お父様 ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日も いつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に努めてくれて

ほんとにホントニ本当にドォモありがとね

ほんとにホントニ本当にお疲れsummer

本日 築山ホールにて 2件のお手伝いをさせていただきました

1件は シャッチョさんの 1つ年下の ○○さんのたいせつな大切なお父様のお旅立ち ・・・

1件は シャッチョさんを 10年以上から可愛がってくださってます ○○ちゃんのたいせつな大切なお父様のお旅立ち ・・・

○○さんにご挨拶伺うと

彼女は 目にいっぱいの涙をためながら

「 父が ずっと言ってたんです 『小倉さんでお願いしてくれよ』 って ・・・

 父も喜んでます ほんとにありがとうございます 」・・・

彼女の背中を ・・・さすることしかできませんでした ・・・

ロビーのお父様との思い出の数々のお写真には

このお悲しみをすこしでも癒すかのように

ご家族の皆様がお父様とのおじいさまとの最後の時間を

たいせつに大切にする その想いがそのおこころがあらわれていました


そして

○○ちゃんのたいせつな大切なお父様 ・・・

○○ちゃんのお父様は 1年少し前に 体調をお悪くされ ○○ちゃんも悔いのないようにお父様をお送りしたい

その一心で シャッチョさんにご相談くださいました

ご覚悟も決められていたなか ・・・

お父様も一生懸命に今まで頑張ってこられました

お誕生日もお迎えになることができました

○○ちゃんも ○○ちゃんの奥様も お父様のために お父様のお旅立ちが安らかでありますようにと

昨日のお通夜 そして 本日のご葬儀を努めるにあたり

ご自身方が 1つ1つしっかりと把握し 1つ1つきちんと納得をされながらのお姿に シャッチョさんは

たくさんの学びと たくさんのほっこりをいただきました

本日のご葬儀での喪主様謝辞では ・・・ ○○ちゃん ・・・

まず ・・・ すべての皆様にこころからの感謝の想いをお伝えになり

少し 父の話をさせていただきます ・・・ と ・・・

「  父は 本当に運のよい人生でした ・・・」 と お父様の人生を振り返り

「  父は 365日毎日7時に出勤し会社のことを毎日大切に思っていました ・・・」と お父様を心から尊敬され

「  父の遺影を見ますと おぃ!がんばれよ! と 母さんを頼んだぞ !とわたくしに言ってるように思います ・・・」と お父様からのバトンをしっかりと受け継ぐ ・・・

○○ちゃんの お父様への万感の思いがこもった こころに響く こころがあたたかくなる
ご挨拶でした

○○さんの お父様 ○○ちゃんのお父様

大きな空となり

明るい太陽となり

優しいお月様となり

静かなお星さまとなり

○○さんを ○○ちゃんを
そしてご家族様を

ずっと ずっと ・・・ お見守りください ・・・

秋晴れ以上の よろこび ・・・

本日 … 秋晴れ マックス Max  まっくす ~

こころも おだやかに 笑顔いっぱいの 今日という日 の幕開けでした 犬~

まずは 曹洞宗 大原山 西願寺 晋山式

そして 日蓮宗 ○○寺 御上人ご長男 ご結婚式

晋山式では 厳かな空間のなかでも

西願寺様の 【  皆様に楽しんでいただきたい  】 その想い こころが

すべての空間に すべての皆様に伝わり

ほんとに ホントに 本当に あたたかい こころほっこりの

晋山式でございました ・・・

ご結婚式では ○○寺 御上人 奥様

普段からも 本当におだやかなお人柄の 本当にお優しい眼差しをいつもくださいます

ご夫妻ではございますが ・・・

普段以上に ・・・

感じずにはいられなかった シャッチョさんでございました ・・・

笑顔があふれんばかりの こころがほこっり ・・・ 島倉千代子の ・・・

←  あ~ 台無しにしちゃいましたね ・・・ と思ったそこの 貴方に 貴女 ・・・

いいんです ! いいんです !  ・・・  ( ̄∇ ̄)ニヤリ ・・・

シャッチョさんでございました 

改めて 

西願寺様 ○○寺御上人様 奥様 ・・・


本当にほんとにホントニ おめでとうございました


あたたかい貴重な空間と ひととき

たくさんのほっこりと  たくさんの笑顔を

本当にほんとにホントニ ありがとうございました

 

その日が きたことに ・・・

10月15日の 愛してやまない小倉葬祭社さおりん日記

【  たいせつな大切な時間 ・・・ 】

本日 ○○様のたいせつな大切な 奥様のお旅立ちの日でした ・・・

○○様にご挨拶に伺うと

○○様 覚悟はしていたといえども

その日が来たことに 

○○様のおこころは深い深いお悲しみで

○○様の目には堪えきれない涙があふれんばかりで

かけがえのない 奥様との

幸せいっぱいの結婚生活だったんだとシャッチョさんのこころに伝わってまいりました

そしてそしてそして

この空間の中では ・・・ お嬢様方 お婿さん お孫さん ひ孫さんたちが ・・・

お母様 おばあちゃまのお旅立ちが 少しでも安らかでありますようにと

決してさみしくないようにと

その想いの中 お見送りをしていらっしゃいました

○○様の 奥様 ・・・

大きな 空となり

明るい 太陽となり

優しい お月様となり

静かな お星さまなり

どうか ・・・ ○○様 お子様方 お孫様方 ひ孫様方を

お見守りください・・・

そして

○○様の 奥様に

こころからの 心からの 合掌を込めて ・・・

おくる 言葉 ・・・

ちょうど ・・・ 1念前 ・・・ また違うし ・・・ って 鯛志郎さんの声が聞こえます犬 ・・・

ちゃあんと ・・・ 訂正します Y ・・・

ちょうど ・・・ 1年前 ・・・

大学3回生の ○○さんが このチーム小倉の 麺バーとして ・・・

またまた違うし ・・・ って 太志郎さんの声が聞こえます犬 ・・・

ちゃあんと ・・・ 訂正します Y ・・・

このチーム小倉の メンバーとして

ご当家のため お客様のため 会社のため 自身のため に

共に いつも通り一生懸命に努める一員となりました

愛らしい雰囲気と ご両親に大切にたいせつに育まれてこられたんだなと感じさせてくれるご性格

現役の大学生で 葬儀という仕事を自らもって選ぶ ・・・

シャッチョさんたち 葬儀に携わるものが 決して葬儀に対して偏見を持つことでもないし

葬儀に携わることができることを 自身の最大の誇りと思っています ・・・

でもでもでもでもでも ・・・

現役の大学生で 葬儀という仕事を自らもって選ぶ ・・・ ???

に まず ? が浮かんでしまった 1年前のシャッチョさんでした 

彼女は 葬儀という仕事に ただ単に興味をもったわけではありませんでした

彼女は 葬儀という仕事を こころから 純粋に 努めたい  ただその一心だったのです

彼女は 葬儀という仕事を むしろ自身の使命とも感じていたのかもしれません

学生をしながら この1年 チーム小倉の社員さん達 パートさん達に 指導してもらい

現場で ご当家 お客様 宗教者の方々に 

たくさんのたくさんの 学びと ほっこりとをいただき 自身の成長の糧として 努めてくれました

彼女のこころのなかの 【 葬儀 】 のお仕事に努めたい

この1年でも決してぶれることはありませんでした

就職活動も やはり この 葬儀業界に限定して 奔走していました

就職先が 内定し 彼女からの報告に シャッチョさん とってもとってもとっても 嬉しかったのに ・・・

彼女の これからの成長も目の前で 見続けたかったという 正直な思いもよぎり ・・・

複雑な胸中でもありました ・・・

ただ チーム小倉で 培ってきた 自身の努力と学び 

そして何よりも たくさんのご縁をいただいた ご当家 そしてお客様からの お言葉の数々は

すべて大きな大きな財産であり たいせつなたいせつな宝物となり

次なる葬儀の儀式空間にて 最大限に生かされること 活かされることと シャッチョさんは確信しております

もちろん ・・・

バイト と 社員とでは 立場も違えば 責務も違ってくるでしょう

毎日が 学びとほっこり とは言えないこともあるでしょう

そんな時は チーム小倉の なまか ・・・ 折角 の良い空気が ・・・ またまた 台無し ・・・

って思わなくてよいのら~ 大志郎さんよ・・・( ̄∇ ̄)ニヤリ

な・ま・か の方が チーム小倉らしい犬 ~

チーム小倉のなまかに 

元気をもらってくだ 鯛 ・・・

励みをもらってくだ 鯛 ・・・

そしてそして たくさん ハッパかけてもらってくだ 鯛 ・・・

○○さん 

大丈夫 ! 大丈夫 ! 大丈夫 !

自信持って いつも通り一生懸命の 貴女の姿で 努めてください

1年間

ほんとにホントに本当に ドォモありがとね

ほんとにホントに本当に お疲れsummerでした

貴女からも シャッチョさんは たくさん教えてもらいました

○○さんも シャッチョさんの 誇りです








こころからの ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

本日 友引のなかでも

本日のお通夜 明日の葬儀 本日のさまざまの業務にと

いつも通りの一生懸命のお手伝い等に 努めてくれています

ほんとにホントに本当に ドォモありがとね

ほんとにホントに本当に お疲れsummer

今の時点では 明日は4件のご葬儀のお手伝をさせていただきます ・・・

ご葬儀をお手伝いさせていただくご縁には 

ご当家が弊社をご指名くださったり

知人のかたであったり 友人であったり

組内等 団体でのご契約のもとご指名をくださったり

宗教者の方々からのご紹介であったり

小倉を応援してくださる 全幅の信頼を寄せてくださる方々からのご紹介であったり

小倉だから 安心できる 対応が 感じが 良いから等の ソフト面重視でお選びくださったり

等々

たいせつな大切なかたの 最期のお見送りと 新たなお旅立ちを

わたくしどもにご指名いただける お選びいただけることは

たくさんの沢山の 感謝の想いのなかに おおきな大きな 重責を担ってますことを

シャッチョさんをはじめ チーム小倉の社員さんパートさん いつもいつもこころに留め

お手伝いに努めています


お客様に 小倉を チーム小倉の皆さんを 選んでいただけること 

決して 私たちが お客様を選ぶのではないこと


あたりまえのことではあるし チーム小倉の皆のこころには常に刻まれていることとシャッチョさんは わかってます

お客様に選んでいただけるからこそ


こころからの 一生懸命のお手伝い

こころからの 目配り 気配り こころ配り

こころからの 思いやりと優しさと笑顔



シャッチョさんも含めて チーム小倉の社員さん達 パートさん達

常にこころに留めて 

決して見返りを求める こころではなく

このかたの このご当家のための自身がお役にたちたい ・・・ そのこころだけのなかで

大切につとめさせていただきましょう


どした どした どぉした  ・・・

シャッチョさん まともな日記では ないでsky ??? とそこの貴方に貴女の声が 聞こえマクリング~ ですY

あっ ・・・ もとに戻ったけど ・・・と  安心してもくださりましたね ・・・

そこの 貴方に 貴女 ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ  ・・・


ってなことで ・・・

今日の 【  秋  】 を 皆summerにも感じていただき ほっこりしていただければ ・・・

はぃ。 ジャガジャン

DSC_1567.jpg

鮮やかすぎる~ お~れんじ ~の

金木犀です 犬 ~  は~ぁ ~ いい香り ~ も伝わるとよかばぃ ・・・

先日のびつくらままこ ・・・

先日のことですY  ・・・

電化製品のある量販店へと シャッチョさんのすぐ下の妹summerの付き添いで向かいました

ちょっとチョット一寸 ~ またまた言い張っちゃてるY ・・・

とそこの貴方に貴女の 大きな  た・め・い・き ・・・聞こえマクリング~ですが ・・・

いいんです ! いいんです ! いつものことです犬 ~ ( ̄∇ ̄)ニヤリ ・・・

お会計へと レジに向かいまして ・・・

そこには レジの担当の女性がおひとり そして 品物交換の担当の女性がおひとりいらっしゃいました

レジの担当の方が 

「  お客様 当店のカードはお持ちでしょうか ??? 」 と。

「  多分持ってないと思うのですが 」 と答えたところ

「  それでは ☎番号で検索致しますので 番号をお願いします  」と。

シャッチョさん 本社の電話をお伝えしたところ

「  お客様 こちらのお電話のお名前は ??? 」

「  あっ! ごめんなさい ・・・ 会社の連絡先を申し上げたから ・・・ 小倉と申します 」

と ななななななななななななな

んんんんんんんんんんんんん

ととととととととととととととととと

その時です ・・・ ←  長っ ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ  ・・・

品物交換の担当の女性 が シャッチョさんの顔を見て ~

「 あ~ !!! やっぱり。 小倉葬祭社さんの社長さんですよね  」 って ・・・

シャッチョさんも びつくらままこ で  ・・・

まさかまさかの かわひがしへきごとう で ・・・

「  あっ ・・・ はい。 すみません  」

不意打ちの出来事って 習性からか 謝っちゃうシャッチョさんです (笑)

その女性のかたも

「 あ~ 突然 すみません ・・・社長さんは 私のことはご存じないですが ・・・

毎年 ○○寺のお施餓鬼のお手伝いに来られてますよね。

顔を見てますので 覚えていたんです。 暑い中 社長さん 小倉の社員の皆さん 毎年ありがとうございます

あ~お話できてよかったです~  いや~レジに来られた時から そうじゃないかな~って思っていたんです

ただ 私服で眼鏡かけられてるから もしかして違うのかなと思いながら ・・・」

そぉどS ・・・ その日は お買いものから プライベートでのお食事だったので

ラフな姿で オグシもセットせず ほとんどスッピン状態 ・・

なのに ・・・  ばれておりました Y  ・・・

そばにいた 妹・・・ ( ̄∇ ̄) ・・・ 曰く  ・・・

「  ちゃあちゃん みたいに 短髪で ・・・ (短髪 ・・・って )  おっさんみたいな人おらんけん ~ 」 ・・・

おっさん って ・・・  

まぁ ~ よく言われるけど

まぁ ~ 褒め言葉のようなものだけど

・・・ すべて 良い風に解釈します犬 ~

その女性の方に

「 ドォモありがとうございます お声もかけていただき 嬉しいです~

また お寺でも声をかけてくださいね ・・・ ほんとにありがとうございます ~  」と 。

そんなこんなのやり取りのなか ・・・

ひとりだけ ・・・  冷静のかたがいらっしゃいました ・・・

そうどS ・・・

レジの女性の方  ・・・

お忙しい中 大変申し訳ございませんでした  ・・・ ペコリ ・・・

でもでもでも  ・・・

覚えていただけること  お声をかけていただけること

ほんとにホントに本当にありが鯛 です

ほんとにホントに本当に嬉しかったです

シャッチョさんも また 大きな学びと  あったかいホッコリをいただきました

そんな ラフな姿で オグシもセットせず 眼鏡のシャッチョさん 

はい。ジャガジャン

12429.jpg

長らくのこの日記を  怠けて ・・・ 間違えましたY

お休みしてましたが

シャッチョさん  べんき  間違えましたY

げんきです犬  ・・・

解読不可能 さおりん語録も 健在ですばぃ  ・・・


でもでもでもでも・・・



この写真は いらん犬 !!!

ぼきの写真を載せて !!!



専務summerの 声が聞こえてなりませぬ  ・・・

たいせつな大切な時間 ・・・

10月も半ばに入ってきました Y ・・・

今日も 愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達 

いつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に努めてくれて

ホントニほんとに本当に ドォモありがとね

ほんとにホントに本当に お疲れsummer

そんな本日 ・・・

小倉聖苑本町ホールに 向かっていたシャッチョさんの携帯が鳴りました

「  ○○タクシー会社の ○○様からの 社長あてに お電話です 」

と 臼井さんから連絡があり 転送してもらいました

シャッチョさんの頭は 

え~ 昨夜のタクシー ○○様の会社のタクシーやったけ ???

え~ またまた酔いタンボで なんか忘れ物しとったけ ???

え~ え~ え~ と ぐるぐる頭の中で ・・・

そぉ いろいろと ・・・ 過去に・・・餅のロンロン ・・・

現在進行形でも  ・・・ 武勇伝を ・・・ 作ってます シャッチョさん  ・・・ ゆえ ・・・

シャッチョさんが お世話になっておりますタクシー会社の 運転手の皆summerは

いい 感じ ~ の シャッチョさんを見ると 大抵 お声をかけてくれます犬

・・・  (笑)   ・・・

そんなことは  ここでは 置いといて  ・・・  いやいや 振ったのシャッチョさんやし  ・・・

って 思いましたよね   ・・・  いいんです !いいんです !  ・・・ズコッ


でもって もとい  ・・・



「  ○○様 ・・・ お待たせいたしました 小倉でございます 」

「  あっ。 社長~ ご無沙汰してます。 ○○です。 お元気ですか? 急にお電話してすみません ・・・ 」

すると ・・・

「  実は うちの家内が 今日明日かもしれなくて ・・・ 」

え~え~え~ ○○様の奥様のことと思いもよらなかったので ・・・

「  その時には 社長のところでお世話になりたいんで よろしくお願いできますか 」

体調が急変したようで ○○様 奥様のそばにずっと付き添われているそうです

「 万が一の時は もちろんでございます  ご安心してお任せください 」

「 社長にお話できて 安心しました 」

「  でも 1日でもおげんきでいただけるのが一番ですから  
   ○○様も 奥様のおそばにいてあげてくださいね 」

「  はい。 本当にありがとうございます  」

○○様の おこころを想うと 言葉になりません ・・・

○○様の 気丈なお声に 今の1分1秒をたいせつに大切にしているご様子を感じてなりません

どうか ○○様と 奥様の たいせつな大切な時間が

ゆっくりゆっくりゆっくり と続きますように

どうもありがとう

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日も1日 いつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に

努めてくれて

ほんとにホントニ本当にドォモありがとね

ほんとにホントニ本当にお疲れsummer

毎日 しっかりと 顔を上げて 前を向いて こころを強く と思いながらも

時には 目線が下に向いて 後ろを振り返り こころが弱くなってしまうこともある シャッチョさん

え~ そんなことあるわけないやん って思ったそこの貴方に貴女 ~ お~とる ・・・

お~とんかい~ ズコッ ・・・

ただ そんな シャッチョさんが ふと現れたとき 

ただ 愛してやまないチーム小倉の社員さんパートさん 達にも そんな自身が ふと現れたとき

ただ そこの貴方に貴女にも そんな自身が ふと現れたとき

この ことばを こころにしっかりと 刻み込んで

この ことばで こころを明るく 大きくしてくだ 鯛  ・・・  あっ ・・・ また台無しにしよるY ・・・


【  大丈夫です

   安心してください

   心配しすぎると そこに

   意識がいってしまい

   望んでないことを

   「 引き寄せて 」 しまいます

   楽天的にいて下さい

   自然に任せて下さい

   きっと 楽になるでしょう  】          矢島実作


シャッチョさんのお母様が このことばを くれました

きっと シャッチョさんの こころを案じたのでしょう

きっと シャッチョさんの こころに明るい灯を照らしてくれたのでしょう


どうもありがとう


今は兎に角 ・・・

本日も 愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達 ・・・

いつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に努めてくれて

ほんとにホントニ本当にドォモありがとございマウス ~ ・・・ チュウチュウ ・・・( ̄∇ ̄)ニヤリ

ほんとにホントニ本当にお疲れsummer ~


ってかってかってか ・・・

シャッチョさん 今日もたんと ・・・間違えたY ・・・ ちゃ~んと 日記を書いたではないでsky ~てへっ

とそこの貴方に 貴女のお褒めの言葉が 聞こえまくります犬 ~



今日は 朝から あっちらこっちらと移動が多かったシャッチョさん

そんななか 昼間に一度 本社に戻ったところに ・・・

携帯が鳴りました ・・・

○○さんからです

「 さおりん ~ お花と香典の手配頼まい ・・・ ○○会館で○○○○の葬儀になるけん ~

 おぉ~ そうよ。 さおりんも知っとるやろ ??? ○○よ ~○○に勤めとる ・・・ 」

「 あ~ うんうん。知ってます ~ え??? 親御さんが ??? 」

「 ちゃうちゃう ~  本人が亡くなったんよ  」

え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

10年以上前に ある方を通じてご縁ができ

お食事も何度かご一緒させていただきました ・・・○○さん ・・・が 

年齢も近いこともあり 共通の知人も多く ・・・

「 早織ちゃんの話題になったY 」  と よくメールをくれたり 連絡くれたり ・・・

いつも ニッコリ笑顔で 

伊予弁丸出しで 

ちょっとカンダカイ声で ・・・

そんな○○さんしか 想いだしません


今は兎に角 ・・・ こころからの 心からの合掌を送ります ・・・

皆summer  ・・・   お久し鰤ぶりです Y ・・・

ななななななななななななな・・・

んんんんんんんんんんんん・・・

ととととととととととととととと・・・

もうすでに   ・・・      

10月に  ・・・

本社の 外では ・・・

せ~の せっ  ・・・

と 威勢良い掛け声とともに  御神輿が 

わっしょい ワッショイ と可愛らしい声の 子供神輿が 

行き交っております犬  ・・・

そう 本日 10月7日 ・・・

やっとこさ ・・・ 書く気になったのね ・・・ とそこの貴方に 貴女の 声が聞こえますY

どのくらい鰤に ・・・ 書く気になったか 分かってまsky ? とそこの貴方に 貴女の 声が聞こえます犬 

・・・ すみま千円 ・・・ シャッチョさんのこころの声 ・・・

今年も もう3か月もないんですよ ・・・ と 鯛志郎さんの 大きな声が聞こえます犬 ・・・

ちゃんと ぼきのこと 報告してくださいよ~ 皆summerと 幸せとほっこりを 分かち合い鯛痔ゃ~ないでsky ~と

こころの声が聞こえますので  ・・・  シャッチョさん 

久し鰤ぶりの 【 愛してやまない小倉葬祭社 さおりん日記 】 は  太志郎さんで幕を開け鯛と思いマウス ~チュウチュウ

注意: ここで 久し鰤にこの日記をご覧下さった そこの貴方に 貴女 ・・・
     大変解読不可能と 改めて思っていらっしゃる方もおられることでしょ~
     鯛志郎 さん と 太志郎 さん は同一人物 ???と 思っていらっしゃる方もおられることでしょ ~

     いいんです !  いいんです !  
     ???がいっぱい頭に浮かんじゃうのが ・・・ 
     いつでも ぶれないのが (笑)・・・
     さおりん日記なんですから~


そんな 大志郎さん ・・・ ← やっとまともやし ~( ̄∇ ̄) ニヤリ・・・

今年 めでたくお婿さんに なることができました~ え~ マジンガー ??? Z ???
今年 めでたくお父さんにも なることができました~ え マジンガー ??? Z ???

そぉなんです ・・・
太志郎さんったら ・・・

結婚しない宣言にちかい ことを いつも言ってました犬 ・・・
チーム 小倉の 中堅世代のなかで
唯一 独身 きぞく ・・・ 帰属 ・・・ 貴族 ・・・ これね ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ  を貫き通す勢いでしたもん

そんな 大志郎さんを チーム小倉の 有志の皆で 

こころばかりの
愛情こめマクリング~の
笑いとツッコミ満載の

プチパ~チィ を 今年の 夏の訪れ前に行いました ・・・
ってか ほ~と~前やん って ・・・  いいんです ! いいんです !

芸達者のつわもの ばかりの チーム小倉ですばぃ

司会は 餅のロンロン ・・・

取締役に昇任しました  船田さん

シャッチョさんの挨拶も そこそこに ・・・ 早速 乾杯からの 歓談に ケーキ入刀

はい。ジャガジャン

DSC_0285.jpg

ケーキ入刀の主人公が ・・・ じぇじぇじぇ ・・・

はい。ジャガジャン

DSC_0295.jpg

そのあとには チーム小倉の皆から お祝いの一言 ・・・

ただ 残念なことに ・・・   一言で終わらないのが 彼等達 です犬 ・・・ (笑) 

ほんでもって ・・ 船田さんから 

『 お忙しい中 お二人のために スペシャルゲストが お祝いに駆けつけてくれました ~ 』

はい。ジャガジャン

DSC_0318.jpg

はい。ジャガジャン

DSC_0309.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・  長渕剛summer です    ・・・・・・・・・・・・・  み鯛です ・・・・・・・・・・

芸達者の チーム小倉ですY ・・・

大笑いの 爆笑の 渦でした犬 ・・・ よぉやった ・・・ 上野さん  ・・・  あっ ( ̄∇ ̄)ニヤリ ばらしちゃった ~てへっ

最後 中締めの挨拶は 岡田さん

はい。ジャガジャン

DSC_0325.jpg

え ぼき~ ???と 言いながら マイク持ったら 芸達者ですY 

そんな 締めは

はい。ジャガジャン

DSC_0327.jpg


バンザイ 三唱   ・・・

チーム小倉のこの童心に返りマクリング~の表情と ほっこりいっぱい~のこころを

さおりん日記に 残します ・・・

チーム小倉の皆summer ドォモありがとね

大志郎さん 奥様 幸せいっぱいの  ほっこりいっぱいの 笑顔いっぱいの
毎日を お過ごしくだ   ・・・   鯛    ・・・ ね

さぁ ~ 明日も書く ぞ~さん  ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ

 
sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
6566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
225位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR