故人様と喪主様であられる奥様からの・・・

本日 4件のお旅立ちのお手伝いをさせていただいております

愛してやまないチーム小倉の 社員さんたち パートさんたち

いつも通りの一生懸命のお手伝いに努めてくれております

ほんとにホントに本当に お疲れsummerです

あるご当家に ご挨拶に伺いました シャッチョさんに 喪主様

ご自身は ご主人様を今からお見送りをしないといけないというのに

ご自身は 深い深いお悲しみでいっぱいであられるというのに

ご自身は ご主人様のことで頭がいっぱいであられるであろうに

担当の岡田さんに対して 

あたたかい笑顔で こころからの 感謝の思いをお伝えくださって

そして そして

「  上野さんは お元気ですか ? がんばっておられますか ? 」

シャッチョさん びつくらままご になりながら  ・・・  ← いえいえ そんな大げさではありま千円

「  昨年の5月に母の葬儀で上野さんに大変お世話になりまして  ・・・  」

昨年の5月といえば  彼が入社してまだ3か月くらいのころです

「  上野さんには ほんとにお世話になりました。彼はほんとに一生懸命にしてくれまして。

   主人も 上野君には頑張ってほしい とよく言ってました 」

シャッチョさん とってもとっても 胸が熱くなりました

この式場空間のなかで チーム小倉の社員さんのことに触れてくださるなんて

こんなにあたたかいお言葉を こんなにありがたいお言葉をいただけるなんて

喪主様であられる 奥様に 

「  上野のことを そのように覚えてくださり そのようにあたたかいお言葉をかけていただき

  ホントにありがとうございます  早速彼にも伝え こちらの会館にいましたらご挨拶に伺わせます 」

そしてそして

お棺のなかの ご主人様に こころからの合掌をさせていただき

ご遺影の ご主人様に こころからの一礼をさせていただきました

別館のお手伝いに努めておりました 上野さんにつたえたところ

彼も大変 ・・・  喜びというよりも そう ありがたい その感謝の思いで 胸がいっぱいになっている

そんな 様子が 電話越しから伝わってきました

22歳の 彼にとって 

これからの ううん 今からの

大きな大きな糧となるとともに

葬儀に携わる者として 一生忘れられない 

大きな大きな 宝物となり

彼の社会人として そして ひととしての

大きな大きな 誇りとなることでしょう

故人様 奥様

上野さんと 共に こころからの感謝の思いを

この日記に綴らせていただきます

そしてそして

ご主人様のお旅立ちに こころからの合掌を込めて ・・・






スポンサーサイト

今日のstart…

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

おはよぉござい マゥス~チュウチュウ~(  ̄▽ ̄)ニヤリ

もとい

おはよぉございます

昨夜から今朝にかけて

当番の阿部さん 4件のお手伝いのご用命をいただき

ほとんど寝ずに努めてくれました

ほんとにホントニ本当にお疲れsummer~です

少しでも休めるときに休んでね

朝礼後 新たに2件のお手伝いのご用命をいただき

皆が率先して

担当と 業務の振り分けにと

努めてくれました

お互いがお互いを思いやり

「このご当家は僕が担当します犬」

「阿部さん 休めるときにやすんどーきよ」

運転しているスタッフに対し

「その届けが終わったら次寝台車お願い。

◯時着や犬。急がんで大丈夫や犬。運転気を付けてな」

などなど。

社員間同士の会話でも

温かい空間となっています

目まぐるしく忙しいのは確かです

でもお手伝いをさせていただけることに心から感謝し

ご当家のお悲しみを考えるとご当家のために
お役にたちたいとそう一心に思う

そんな愛してやまないチーム小倉の皆summer~ですから

今日も活気ある1日のstartとなってます

どぉか

事故のなきよぉ

怪我のなきよぉ

チーム小倉の皆summerをお見守りください





おばあちゃま ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日もいつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に

努めてくれて ホントにほんとに本当にドォモありがとね

朝礼後 専務summerとお話をしていたなか

シャッチョさんのお母様のお母様のお話になりました

そぉ シャッチョさんにとったら おばあちゃまですY

おばあちゃまは シャッチョさんが 中学2年生のときに 旅立っていきました

初孫である シャッチョさんをほんとにホントに本当に大切に大切に可愛がってくれました

よくお泊りもさせてもらったし

よくお城山にも連れていってもらったし

大好きな大好きなおばあちゃまでした

シャッチョさんが小学生高学年のときに

何度か転倒をし 治る見込みがない 病名を告げられ

そのうち 寝たきりの状態から 心臓だけが動いている状態になってしまいました

その当時は 両親ともに 会社設立ということもあり

日々の仕事をこなすのがやっとでした

シャッチョさんのお母様は 実の母親を看病できない 苛立ちと情けなさと

申し訳ない想いで毎日すごしていたことと思います

そんな生活ゆえ シャッチョさんも おばあちゃまをお見舞いにいくことも なかなか

ありませんでした

中学生だったシャッチョさんのこころは 寝たきりになった 心臓だけが動いている

おばあちゃまを 本当に受け入れることができていなかったと思います

小さいときのシャッチョさんのこころにある おばあちゃまのままだったと思います

何も全く おばあちゃま孝行ができていなかった

そのことが 悔やまれてならない ・・・

改めて 思い 改めて おばあちゃまに

こころからの 合掌をしました

今日から シャッチョさんのお部屋には

当時ご葬儀で祭壇に飾られた おばあちゃまのご遺影のパネルが

飾ってあります

餅のロンロン  ・・・ え~ そこにいくのみ鯛な ・・・ズコッ
 
お線香をあげ 手を合わすと

遺影のおばあちゃま   【  早織ちゃん  】 と 優しく やさしく

声をかけてくれているようでした

おばあちゃん ・・・ ドォモありがと  ・・・



チーム小倉の 新しいスタッフたち ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達 

今日もいつも通りの一生懸命のお手伝いに努めてくれて

ホントにほんとに本当にお疲れsummerです

ホントにほんとに本当にドォモありがとね

昨年 秋口に パートさん 接待さんとして

3名 佐々木さん 滝口さん 尾川さん まず研修を受けて 研修後も チーム小倉を選んでくれて

今年に入り  佐々木さん 滝口さん 接待として そして 尾川さん 聖苑スタッフとして 

それぞれが それぞれの

責務をもって 緊張感のなか一生懸命業務に努めてくれています

また今年に入り チーム小倉の社員さんとして

大川さん 現場スタッフとして 美浩さんから たくさんの教えをもらいながら

真剣に 丁寧に 1つ1つの業務を 一生懸命の思いで努めてくれています

葬儀という儀式空間 そして お悲しみにくれるご当家ご会葬者に対し

最初はとまどうことだらけだったと思います

最初は頭の中が真っ白だったと思います

最初は自分をせめてしまうこともあったと思います

でもでもでも

今の彼女達 彼を見ている限り

共通して思うのは

この葬儀という仕事に携われていることに

大きな大きな誇りを持つことがてきていること

大きな大きな感謝を持つことができていること

シャッチョさん そのことにとても嬉しく とても大きな期待をも もっております犬

でもでもでも 忘れてならないのは

その 誇りと感謝は

ご当家の皆様 ご会葬の皆様 宗教者の皆様から

教えていただいたこと

ひと から教えていただける こころは

お金では 決して買うことができないこと

それは シャッチョさんも含めこのチーム小倉にいる社員さん達 パートさん達が

皆 そのように教えていただき 今もなお 教えていただいていることです

佐々木さん 滝口さん 尾川さん 大川さん

シャッチョさんも含め チーム小倉の社員さん達 パートさん達 も

最初があったこと  最初があったからこそ

今もこうしてこの仕事に 一生懸命努めていること

なのでなのでなので

貴方たち 貴女たちの 今を

大切にしてくだ     ・・・ 

鯛って言ったらあきまへんで という そこの貴方に貴女の声が聞こえます犬  ・・・

今日だけは やめとく Y  ・・・    もぉ ほんとに台無し  ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ

大切にしてください

もがき悩み 餅のロンロン 自身を責めることもあるでしょう

でもでもでも

決して あなたたちだけではありません

シャッチョさんも含め チーム小倉の社員さん達 パートさん達も

今でもそんな感情と葛藤していることがあること

でもでもでも

そんな感情と葛藤しているからこそ

ご当家 お客様の おこころと お声のおかげで

すぐさまの 大きな糧となること 大きな喜びとなることを 実感できるのです

この葬儀というお仕事は

自身の命の灯が消えるまで 勉強です

チーム小倉の一員として シャッチョさんも含め いっしょに

一生懸命 努めて生きましょう 

エィ !!!  エィ  !!!

久し鰤にやっちゃいますね ( ̄∇ ̄)ニヤリ ・・・

オェ ~     やったね  ・・・ ズコッ



日報等の 報告から ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日も いつも通りの一生懸命のお手伝い

ほんとにホントに本当にお疲れsummerです

ほんとにホントに本当にドォモありがとね

日報での報告等を見ていて

改めて ご当家 お客様のお声というのは 

わたくしたちに たくさんのたくさんの ほっこりをくださいます

わたくしたちに その瞬間からの大きな大きな 糧をくださいます

わたくしたちに 改めて 感謝の思いをチーム小倉としての誇りを 感じさせてくださいます

悲しみと 淋しさと 辛さと たくさんの思いが入り混じっておられる

ご当家 お客様が ご自身のこころと 向き合うことで精一杯のはずであられるのに

葬儀社である 全くの関係のないわたくしたちに

お声をかけてくださる

ほんとにホントに本当にありがたいこと ・・・

そのチーム小倉であることに シャッチョさんも含め社員さんパートさん達

改めてこころから感謝し 誇りをもちつづけよう

そしてそして 

そのご当家 お客様のように こころと想いでもって

相手のかたに 言葉として伝えられる ひととなろう

今日は まともな シャッチョさんでした    Y  ・・・ やっぱ 台無しね ・・・

思うは招く ・・・ 夢があれば なんでもできる ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日もいつも通りの一生懸命のお手伝い 業務に努めてくれています

ほんとにホントに本当にお疲れsummerです

ドォモ ありがとね

さきほど 昨年の様々なご講演等の資料の整理をしておりましたシャッチョさん ・・・

そのなかで 

大変こころに響いた

大変こころほっこりになった

大変笑顔がたくさんだった

宇宙ロケット開発者の 植松 努様の ご講演の資料を手にしました

ご自身の経験から 今のご自身のことを

堅苦しいご講演では決してなく

その空間が あったかい空気に包まれているような

その空間が まるで 壮大な宇宙にでもいるような

そぉ  こころが 優しくなるのです

そぉ こころが 大きくなるのです

ご自身の経験から

こどもたちの 「  やり鯛 ・・・ 間違えたY ・・・」← これはシャッチョさん語録ですばぃ

こどもたちの 「  やりたい  」

と思うことを 

大人たちの  「  どうせ無理  」

の一言であきらめさせてはいけない

植松summerが 幾度となく おっしゃていました

『  思うは招く   夢があれば何でもできる  』 

植松summer

壇上にいる間 ず~っとず~と

その目は きらきら キラキラ と輝いて

拝聴させたいただいたその会場の皆summer 餅のロンロン シャッチョさんも含めて

大きな大きな勇気を とってもとっても こころ躍るワクワク感を

いただきました

愛してやまないチーム小倉の皆summer

【  植松努様  】 で検索してみてくだ鯛

何か こころに 響いてくれると シャッチョさんは 確信しています犬

ほんのひとときで ・・・

昨日の なんと中途半端な サオリン日記ではごじゃいましたが ・・・

今日は 今日の サオリン日記は

シャッチョさんが ほんとにホントに本当に 

こころほっこり 

お顔にんまり 

を させていただいた 昨日のほんのひとときを

書いちゃいます犬 ・・・

昨日は 3件の新年会・懇親会等のなか シャッチョさんが出席をしました

銀行の○○同友会の 定例会 毎年 年初めの定例会は

頭取のご挨拶とご講演を賜り その後懇親会と続きます

昨夜は 会員の皆summer 20名強のご出席でした

餅のロンロン お酒の量は 半端ありま千円 (笑)

おっとっと ~ 会の内容を書くのではなかったY ・・・ズコッ

シャッチョさん 開催されますホテルに到着しまして

会場入り口まで来たところで ・・・

「  シャッチョ  ・・・」  と  

確かに その場所には 他に誰もいらっしゃらなく ・・・

だって もぉ ほとんどの方 中で 歓談されてましたもの ・・・

決して遅れたわけではありま千円 ・・・ さおりんシャッチョさんの名誉にかけて ・・・ え~そこっ(笑)

そぉそぉ

その 「  シャッチョ  ・・・ 」の声に振り返りました 犬

そのホテルの社員さんでした

あっ ・・・ なんか付いてるのかな

あっ ・・・ なんか資料でもあるのかな

あっ ・・・ もっかして ・・・ ナンパ ??? ← なんでやね~ん

ってそこの貴方に 貴女の声が 聞こえマクリング ~ 

← ナンパ って 死語に近いし ~ み鯛な声をもしマクリング ~

「  すみません ・・・ あの ○○○ です 」 と はにかみながら でもでも

ホテルマンとしての 凛とした姿勢で シャッチョさんに 声をかけてくれました

そう ・・・ この日記をご覧くださっている 皆summer は 覚えてくれているはず

2014年7月12日  『 あれから1年 ・・・ 』

2012年8月7日   『 葉書にまつわる ほっこり ほっこり の 巻き  』

に登場してます ○○○さん です

○○○さんの かわらない 

真面目なこころ 

一途なこころ 

いつも感謝の思いでいるこころ

すべてが その佇まいに表れていました

シャッチョさん ほんとにホントに本当に嬉しくて

ただその 嬉しい想いは

『  え~ ○○○さんなの ~ 覚えていてくれてドォモありがとね

  声かけてくれて ホントにありがとね  』

の 言葉にしかできませんでした

○○○さん 宴会等の担当も任されることにもなっているようで

彼が まだ学生のときに話してくれた 熱き 厚き 想いこころは

ホテルマンとして しっかりと 育まれているんだなと

彼の 優しくすこし恥ずかしげに 微笑んでくれた 表情に 感じることができました

○○○さん ・・・

声をかけてくれて

覚えていてくれて

ほんとにホントに本当にドォモありがとね









すんま千円 ・・・ 半端な日記で ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

本日4件のお手伝いをさせていただいております

皆それぞれが それぞれの現場で

一生懸命のお手伝い 業務に努めてくれています

ホントにほんとに本当にお疲れさまです

シャッチョさん 本日3件の 懇親会・新年会 等がごじゃいますが

専務summerと 船田さんに 代理出席をお願いしております

お二人とも よろしく哀愁でごJAL

ではでは

シャッチョさんも 用意して向かいまっしょい ・・・

1月1日の 朝礼は ・・・ PART2 パートつぅですY

あらっ ・・・ シャッチョさん PART2を ちゃんと書くんだ~

あらっ ・・・ シャッチョさん ぱーとつぅを 覚えてたんだ~

あらっ ・・・ シャッチョさん ・・・ 一体どぉ~した !!!

だってだってだって ~  笑ったり ~ ほっこりしたり ~ 

みぃんなで共有し鯛ですもの ・・・

そんなこんなで ・・・ 

1日元旦出勤してくれた まず 朝礼にて 専務summerはじめ社員さん達に

誰から取るとか

袋を透かして見てるとか 云々云々しながら

袋を手にした社員さんそれぞれ 開けてました 

餅のロンロン 開けても 折り紙で包まれているから まだまだ 中身はわかりま千円

あ~ 当たった ・・・ とまず第一声  ・・・

大当たりではありませんでしたが 

当たりの○千円 ゲットしたのは   岡田さん  ・・・

前日の忘年会にて 岡田さんから 『 毎年のシャッチョさんお年玉のちょっといい話  』 を 

聞いたとこでした ・・・ 子供みたいにはしゃいでくれて ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ

シャッチョさんは お顔がニンマリになっちゃいました犬 ・・・

ほんでほんで ・・・ それぞれの会館で宿直している社員さんたちのぶん

まだ 出勤できていない社員さんたちのぶん パートさんのぶん と

専務summerが 代わりに 選んでくれました

でもでもでも まだ 大当たりはでていま千円

あっ ・・・ そうそう  ・・・ もう1本の当たり○千円は どなたの手にゲットできたのだっけ ~

まぁ 誰かの手には渡っているはずや犬 ~ まっ いっか ~  ズコッ 

でもって まだ大当たりでていないこと まだ用意していたポチ袋がいくつか残っていたこともあり ・・・

2日 朝礼に出ている社員さん 餅のロンロン1日も朝礼出勤してくれた社員さんも含め

【 大当たり争奪戦 】 ・・・  今回は 数も限られているので  ・・・

シャッチョさん 作成 【  あ ・ み ・ だ  】 ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ

皆さん ・・・  キットカット  ・・・ 『 僕がゲットするはず 』 と意気込んでいたはず ・・・

『  イチロ~ 大当たりゲットしたら お昼ごちになるけん 』 と 専務summer

『  ヨシヒロ~ 大当たりゲットしたら お昼ごちになるけん 』 と 専務summer

そぉ ポチ袋をゲットできた社員さんにそれぞれに 言いマクリング~の専務summer

そんな専務summerも 最後に ポチ袋をゲットしまして ・・・

『 やった~ 』 ← 両手を高く挙げておりましたY (笑) 

今年の 大当たりは 専務summerの手に ・・・

ぱぃ ・・・ 大当たりゲットした専務summerが 社員さん達に お昼をご馳走したかどうかは

本人のみぞ知る  ・・・ です犬 ・・・(笑)

1月1日の 朝礼は ・・・ PART1

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

きょうも いつも通りの一生懸命のお手伝いに 業務に努めてくれて

ほんとにホントに本当にドォモありがとね

ほんとにホントに本当にお疲れsummerです

昨日までのサオリン日記にて

2014念の お礼のご挨拶を

2015念の 新年のご挨拶を

させていただきました シャッチョさん  ・・・

でもでもでも 昨年の 

例えば~ 『  第4回小倉ゲートボール杯檜扇会総合大会  』のこととか

例えば~ 『  チーム小倉忘年会2連ちゃんにて  』のこととか

例えば~ 『  ・・・   』  チョット一寸ちょっと~ ・・・ って  ・・・( ̄∇ ̄)ニヤリ

綴り鯛のが mountain mountain なので

またゆっくりゆっくり 綴らせていただきますY

2015年1月1日の 朝礼 ・・・

そぉ 毎年恒例となっちゃいました  ・・・

シャッチョさん ポケッチマニー (笑) からの お年玉争奪戦  (笑)

元旦に出勤してくれた社員さん パートさんに

選んでもらいますY

ふっふっふっ  ・・・

だってだって  ・・・

その中には 大当たり ○万円 1本 当たり ○千円  2本 普通 ○千円←お昼代ね( ̄∇ ̄)ニヤリ

が入っております犬

○の中の数字は ご想像にお任せしますばぃ  ・・・ てへッ

ほんでもってほんでもって

餅のロンロン  中身が 袋から透けてみえないように

お札を折り紙で包んだうえにポチ袋に~

さぁ~ 誰が大当たりを引き当てたか  ・・・

この続きは CM 2の後で  ・・・ なんでやねん  ~

また明日 ~    よろしく哀愁 ~   ドロン  ・・・



今更ジロー並みの 2015念の  ・・・

なななななななんなななな・・・なんで

どどどどどどどどどどどど・・・ど~して

ややややややややややや・・・やっぱし

ぢゃなくて ・・・

じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ  って 思いましたよね

そこの貴方に 貴女

だってさ だってさ だってさ  ・・・ 

3日連ちゃんで さおりん日記が行進  ・・・  それちゃうし  ・・・

更新でしょ   ・・・   そぉそぉ   ・・・    ( ̄∇ ̄)ニヤリ

更新されてますやん って 大きな声が シャッチョさんとこまで聞こえてますY  ・・・

ってか ・・・ シャッチョさん たいせつな大切なご挨拶を忘れておりました

2014念の お礼のご挨拶は一昨日の日記に記させていただいたものの ・・・

2015念の ご挨拶をしておりませんでした  ・・・    今更ジロー並みのご挨拶で  ・・・   ごめんな鯛   ・・・

あらためまして  ・・・

チョットちょっと一寸  今日は【 大寒 】ですばぃ  って 声もちょびっつ聞こえますが

いいんです !  いいんです  ! シャッチョさんがご挨拶したいんだもの

チョットちょっと一寸  もう【 松の内 】すぎてますばぃ  って 声もちょびっつ聞こえますが

いいんです   !  いいんです   !  シャッチョさんがご挨拶したいんだもの


ぱぃ !!!

あらためまして

2015年 新年あけまして おめでとうござい    ・・・ マウス ~ チュウチュウ  ・・・ やっぱし   ・・・

皆summerにお伝えしたいことは  ・・・

はぃ。 ジャガジャン

ブログ3

また  ・・・  横向いちゃってるY   ・・・

すみま千円ですが   ・・・   右側に90度顔を傾けてご覧くだ 鯛   ・・・ 

ほんでもってほんでもって

今年の年賀状も   餅のロンロン  ・・・

はぃ。ジャガジャン

ブログ4

1800枚近く ご縁をたいせつにさせていただきました

シャッチョさんの大切なたいせつな宝物です犬

ひととのご縁 つながり  絆

皆summerに お導きいただいているおかげで

皆summerに たくさんの学びをいただいているおかげで

皆summerに たくさんのこころのほっこりをいただいているおかげで

かけがえのない ひと という宝物を

お金では決して買えない ひと  という宝物を

自身の成長と戒めを教えてくださる ひと  という宝物を

毎年毎年 深く深くさせていただき 少しずつ少しずつ 増やしていただいております

本当にほんとにホントに ありがとうございます

こころから 心から 感謝申し上げます

2015年  今年も   ・・・



よろしく 哀愁   ~        やっぱ    ・・・   台無しね   ・・・

もとい

どうぞよろしくお願い申し上げます

サオリンシャッチョさんが 愛してやまない皆々summerにとって

2015年も こころ穏やかに 笑顔いっぱいの1年になりますことを

心からこころから願っております

はぃ。 ジャガジャン

ブログ2

ポインセチアの花言葉

『   あなたの幸せを願います   』

今日の日差しに ・・・

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日も1日 ホントにほんとうに本当に お疲れsummerです

本日 5件のお旅立ちのお手伝いをさせていただいております

それぞれが それぞれの現場で

一生懸命のお手伝いに努めてくれていること

一生懸命の業務に努めてくれていること

シャッチョさんには しっかりと伝わってます犬

餅のロンロン ・・・ やっぱ 台無しね ~ って思ったそこの貴方に貴女 ・・・

流石のさおりん日記の愛読者 ・・・ って 言うのでしょおか !!! 

ふっふっふ ・・・ いいんです! いいんです ! ( ̄∇ ̄)ニヤリ

もとい

餅のロンロン 社員さん間通しでも しっかりとお互いが意識してくれているからこそ

お互いが

お互いを

思いやり 感謝することが 生まれてくるのです

決して 自分ばかり の思いではなく

自分がする しよう の思いであれば

お互いが 相手のために できることを率先して努め

そしてそれが お客様に真のこころでもって

一生懸命のこころで努めることができるのです

餅のロンロン ・・・  また~  って思ったそこの 大志郎さん ・・・ あっ ・・・ まともに書いちゃった(笑)

そう シャッチョさんも含め チーム小倉

今年もその こころを 大切に

真心信進 で 一生懸命 努めて生きましょう ~ 

しんのこころをしんじてすすむの   ら     ~  ズコッ  ・・・ やっぱ 台無し  ・・・

オッゲー オッゲーよ

そんな 今日の シャッチョさんの 大切な時間  ・・・

斎場に ご挨拶に向かったこともあり

決してついで参りではありま千円 ・・・

いつもこの前も通るときは こころのなかで手を合わしているのですが ・・・

久し鰤に お参りをし鯛  ・・・     と      ・・・


もとい

久しぶりにお参りをしたいと 車を停めて  

○~ちゃんの お墓の前に座りました

○~ちゃんは シャッチョさんが20代後半のとき ・・・ 

チョットちょっと一寸  ・・・  自称28歳のシャッチョさんですからね ! そこの貴方に貴女

なんも疑う必要は  ・・・   ないない   ・・・  なんでやねん  ・・・

ごめんな鯛  ・・・ いちいち ボケツッコミが ひどくて  ・・・

そう 20代後半のとき

○~ちゃん とある会社の常務summerでした

関西から こちらの会社にお役目を受けての来松でした

今のシャッチョさんの礎 そう 

政財界 愛媛県にとどまらず 全国各地の方々 世界でご活躍されておられる方々

との 貴重なご縁 そして 深い深い絆

シャッチョさんの 礎というより 人生の大切な大切な ひと という 宝物を

いろんなかたがお導きくださってますシャッチョさんの 人生

そのなかで 

一番最初に シャッチョさんを サオリンではなく

早織ちゃんと ずっと呼び続けてくれて

お酒のお席に 初めてお誘いいただいた

○~ちゃんの公用車にも同乗させていただいた← シャッチョさんが初めて公用車に乗せていただいたのが○~ちゃんでした

シャッチョさんが 異業種の世界でたくさんの錚々たる方々とのご縁づくりの

きっかけの種を蒔いてくれた

○~ちゃん

○~ちゃん ・・・

とこころから手を合わし 空を見上げたら

はい。 ジャガジャン  ・・・

ブログ8

雲で覆われていた空から

まるで 

○~ちゃんが 

あたたかい笑顔で

やさしい声で

ニヤッとしながら

早織ちゃんと

言ってくれているようでした  ・・・

○~ちゃん

ほんとにホントに本当に ドォモありがとね    





明けちゃいました ・・・ Y ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ

この愛してやまないさおりん日記を

ご覧くださってます そこの貴方に 貴女 ・・・

んにゃ ・・・

見てたけどぉ~

楽しみにしてたけどぉ~

いつ書くのだ! と思ってたけどぉ~

と思いながら もぉ この日記さえ開くのもね ~って

思っています そこの貴方に 貴女 ・・・

本当に ほんとに ホントに ごめんな太 ・・・

あっ ・・・ 間違えた 太志郎さんになりよった犬 ・・・ ( ̄∇ ̄)ニヤリ ・・・

本当に ほんとに ホントに ごめんな鯛 ・・・

そぉ変わったもんでもないし ~ やっぱ 今年もぶれずに貫いちゃうのね~

って思ったそこの貴方に 貴女 ・・・ 

お~とる Y ・・・ イェイ イェイ ・・・ 大きなため息が聞こえてくるのは シャッチョさんだけでしょおか !!!

まずもって ・・・

昨年 もぉ 19日も前にさかのぼっちゃいます犬

2014念も ・・・ オッゲーオッゲー ・・・ 年の間違いね ~ てへっ♥

大変 大変 たいへん お世話になりまくりました

皆summerに 支えていただき

皆summerに 温かく見守っていただき

皆summerに たくさんのお言葉をいただき

本当にほんとにホントにありがとうございました

そしてそして

シャッチョさんが愛してやまないチーム小倉の社員さん パートさん達には

ご当家のため 

お客様のため

自身のため

会社のためと

いつも通りの 一生懸命のお手伝い 業務に

努めてもらい

シャッチョさんは チーム小倉の皆さんを

2014念も こころから 心から 誇りに思えた1念でした ・・・

こころから心から感謝しています

本当にほんとにホントに ドォモありがとね

まずもっての

2014年の ← あっ まともやし ・・・ ズコッ。

御礼を この1月18日に 綴らせていただきました ・・・ ばぃ  ・・・

明日から ちゃんと 書いちゃうもんね ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダイエットは 明日から ~

と一緒ちゃういますの !? って思ったよね  ・・・ そこの専務summer ( ̄∇ ̄)ニヤリ ・・・

sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
6566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
225位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR