こえ ・・・

ここ1週間 ・・・

こんなこと ・・・ この○○年もの間 

長引く なんてこと なかったのに ・・・

大抵1日で元通りにさせちゃう 強靭なシャッチョさんのこの ・・・

なななななななななな  なんで ・・・

どどどどどどどどどど  ど~して ・・・

ややややややややや  やっぱし ・・・

って なんのことやねん  ・・・

ってツッコミいれますよね そこの貴方に 貴女  ・・・

餅のロンロン  ・・・ そのと~しですY

咳が とまらず ・・・ 声が なんともま ~ ひどいひどいひど~い ってことに

なって おりました シャッチョさんです  ・・・

餅のロンロン  ・・・ アルコール消毒のおかげで やっとこさ ・・・

お見苦しい  ・・・ ちゃうし ・・・

お聞き苦しい 声から まだ オッゲーオッゲーになってきました犬 ・・・

アルコール消毒って  ・・・  てへっ  ・・・

そんな この数日 ・・・

ご挨拶伺うと お寺様 ・・・・

第一声が ・・・

『  酒 やけ  !?  』  ・・・ ちゃいます ・・・

お電話をいただいたお相手様 ・・・

第一声が ・・・

『  酒 やけ  !?  』  ・・・ ちゃいます ・・・

会合があり 懇親会で会う方会う方  ・・・

第一声が ・・・

『  酒 やけ  !?  』  ・・・ ちゃいます ・・・

この 愛してやまない 小倉葬祭社 さおりん日記を ご覧くださってます

そこの貴方summerに  貴女summerも

酒やけと 間違われないよう お風邪だけは召しませんよぉに  ・・・

え~ そこっ ・・・ ズコッ ・・・





スポンサーサイト

背中  ・・・

今朝方 シャッチョさんの携帯が鳴りました ・・・



『   さおりん ・・・ 親父が今息引き取って ・・・

お願いできようか ??? なんもわからんけん たのんます ・・・ 』


いつもの○○さんの声ではなかったから ・・・

『  自宅やけど まだちょっとばたばたしよるけん 落ち着いたら来てもらえる? ・・・  』

と ・・・

○○さんから 改めてのお電話があり 担当の岡田さん 向かってくれました

この○○さんと 奥様の ☆☆さんとは

ある社長宅でのパーティでの出会いが最初だったような気がします

もうかれこれ10年以上ですY ・・・

このお二人とも ご夫妻で シャッチョさんを さおりん  と  呼んでくれます

このお二人とも いつも 満面の笑顔で 接してくれます

このお二人とも たくさんの方々から とってもとっても 愛されています

○○さん ・・・ シャッチョさんの笑いの壺をよくご存じです ・・・ え~ そこっ (笑)

☆☆さん ・・・ シャッチョさんを 見かけると いつも温かく労ってくれます

そんな ご夫妻の お父様のお旅立ち ・・・

夕方 ・・・ 会館にご到着された ○○さんと お話しました ・・・

『  ○○さん ・・・ 寝てないんでしょ?  』

『  さおりん ほうなんよ ・・・ 』

お父様のお話を ○○さんが してくれました ・・・

病気の事 余命宣告をされたこと  ・・・ 一番辛かったと ・・・

入院をとにかく拒んだお父様が選んだのは ご自宅 ・・・

奥様と ○○さんと ☆☆さんが 1年近く

交替でお父様の看護を続けられたこと ・・・

お父様もご自身の余命をしっかりと受けとめた上で

お仕事をこの8月までし続けていたこと

本当に介護が必要になったのは その後 ・・・

余命宣告以上に 一生懸命生きてくれたお父様に

最期は 苦しむことなく おだやかに 息を引き取ってくれた お父様に

病気疲れの顔ではなく いつもの穏やかで凛としたお顔立ちの お父様に

周りに迷惑をかけることだけはと プライドをもって生き続けた お父様に

○○さん 

『 俺  ・・・父親の背中を見て育ってきたんよ さおりん  ・・・ 』

○○さんの目は ほとんど寝てないから 赤いのか ・・・

お父様のことを想い 赤いのか  ・・・

ううん きっと その目は お父様への 大きな大きな愛情が

赤く そして うっすらと 光るものと なっているのだと ・・・

いろいろなお話をもしながら

奥様 ☆☆さん お嬢様が お見えになり  ・・・

奥様からは 

『  本当にお世話になります ・・・ シャッチョさんの おじい様とはよくお会いしてたんですよ  』

と 優しい笑顔で お話くださいました ・・・

シャッチョさんの おじいちゃまのお話がでるとは びつくりびつくり でした犬 ・・・

そしてそして 

☆☆さん

『  さおりん ホントにいろいろドォモありがとね ・・・ ほんとに 心強いよ 』

いつもの 優しい笑顔で声をかけてくれました ・・・

このご家族の ご主人様への お父様への おじいちゃまへの

想いを しっかりと かたちにして

チーム小倉 一生懸命のお手伝いに努めてまいります



4つの 生きる言葉  4つの 愛する言葉 ・・・

シャッチョさん ・・・ 

こころに 留まった 記事等あれば 切り抜いておいてる にゃ~ん

いつから 猫summer やねん 

いいです にゃ~ん

まっ ・・・ いつもの シャッチョさん マイブームや Y って

思った そこの 貴方に  貴女  ・・・  流石です 犬

ででででででででで でもって

ある 記事を ここに 綴り鯛 っと ・・・

綴り隊 っと ・・・

もぉ ~ちゃんと 日本語 書きたいにゃ~ん ・・・ ズコッ

綴りたいと思います

皆summerもよくご存じ 

瀬戸内寂聴様の お言葉です ・・・


【  4つの 生きる言葉  】

幸せなときには ありがとう

苦しいときには 力をください

淋しいときには 聞いてください

いつも地球のすべての人が 幸福で平和でありますように

どんな辛い病気をしても 

死ぬ瞬間まで努力してください

人の命は そうするに値するものなのですから

時が癒してくれることを

「 日にち薬 」 といいます

悲しいときにはじっとして

そのいやなときが過ぎていくのを待ってください

「 己を忘れ他を利するものは慈悲の極みなり 」

自分を犠牲にして他の幸福のために奉仕する

それが生きる喜びにつながるのです


【  4つの愛する言葉  】

愛というのは人を喜ばせること

人のために尽くすことです

それには 相手がいま何を欲しがっているかを見抜き

そのことをしてあげる

愛とは 想像力です

亡くなった人の霊は

あなたの幸せを祈っているのです

必ずあなたを守ってくれます

そのことをまず信じてください

自分が自分を愛して幸せになったら

あなたを見て 必ず人が近づいてきます

すると その人も幸せになり

自分ももっと幸せになる

幸せとは循環なのです

いくどくり返しても

別れは辛く悲しい

それでもわたしたちは

こりずに死ぬまで いつか別れの訪れる人を

愛さずにはいられない

それが 人間なのです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瀬戸内寂聴様の

好きな8つの言葉です  ・・・・

シャッチョさんも含めて チーム小倉の社員さん達 パートさん達

そしてそして

そこの貴方に 貴女 

この言葉は

自分の気持ちが少しでも 

穏やかに 慰めに 癒しに

なるん  ・・・

だにゃ~ん  ・・・ やっぱ  台無し ・・・

託す ・・・ 

愛してやまないチーム小倉の社員さん達 パートさん達

今日も 1日 いつも通りの一生懸命のお手伝いに努めてくれて

ドォモありがとございマウス ~ チュウチュウ

と言っても 

昨日夕方から 夜中にかけて

阿部さんが 3件の お手伝いの打ち合わせに努めてくれました 犬 ・・・

阿部さん ・・・ 休めるときに 身体を休めてくだ  ・・・ 鯛  ・・・ ズコッ。

日中の発生のお手伝いも含めて ・・・

ですので ・・・ 今から お通夜が4件 ・・・

それぞれが それぞれの現場で

今も ご当家のため お客様のため いつも通りの

一生懸命のお手伝いに努めてくれています

チーム小倉の皆summer ほんとにホントに 本当にお疲れsummerです

昨夜は ・・・

愛してやまない 小倉葬祭社 さおりん日記 前回綴りました ・・・

○○さんの お通夜 ・・・

ご住職が お話になられてました

○○さんの 太く短く 生きてこられた 人生 ・・・

式場に流れていた ○○さんの歌声に ・・・

現実では ないのではないかと ・・・

少し声も震えておられてました

そして 本日 ・・・

○○さんの 葬儀告別式

喪主をお務めになられた☆☆ちゃんのご主人 ◇◇ちゃん 

遺族代表謝辞にての ご挨拶

病気が発覚してからも

身体の痛みもあるであろうに

船に乗り続け 

限られた時間の中で ◇◇ちゃんに 仕事のすべてを伝え

限られた時間の中で ◇◇ちゃんにだけ 海への情熱をこころに受け渡し

自分の 後継者として ・・・

◇◇ちゃんに すべて 託された ・・・

喪主 ◇◇ちゃんの 

その目は 涙でいっぱいでしたが

その目の奥に 父の 生きてきた証を

しっかりと 受け継ぎ 次なる世代に 繋げていく 

その信念と 覚悟と そして 使命 が

シャッチョさんには 見えました ・・・ううん この式場にご参列されていた全員が

そう 見えていたに違いありません 


◇◇ちゃん の このご挨拶を 

ご遺影の○○さんのようにはにかみながらの笑顔を浮かべながら 聞き 

きっときっと ○○さん・・・安心して

お旅立ちができていることでしょう

○○さん

お母様を お2人のお嬢様 そして それぞれのご家族を 

そして ○○さんがすべてを託された ◇◇ちゃんを

大きな 空となり

明るい 太陽となり

優しい お月様となり

静かな お星さまとなり

ずっと ずっと ずっと 

見守ってあげてくださいね ・・・  




 

○○さん ・・・ ☆☆ちゃん ・・・

『  愛してやまない小倉葬祭社 さおりん日記 ・・・ 2014年7月17日  チーム小倉納涼会  』

ぱぃ ・・・

シャッチョさん 日記に残しました ・・・

業務において 本社宿直・会館宿直・お仕事発生時の渉外当番と

チーム小倉の社員さん達 それぞれの現場でシフトが組まれています

ゆえに

チーム小倉全員が 勢ぞろいすることは

物理的にも ・・・ ずぇ~ったい り~む~ ・・・

チョットちょっと一寸 ・・・ シャッチョさんよ ・・・

って ズコッ っとなっておられる そこの貴方に 貴女が見えます Y ・・・

絶対 むり なのです ・・・

ゆえに

2日間に渡り 昨年望年会より 開催しております犬 ・・・

餅のロンロン ・・・ シャッチョさんはもとより

会長・ 専務summer ・会長奥様 ・そしてそして ・・・

オットット ・・・ ここで 発表で sky  ・・・ 

常務summerに この9月1日を持って就任なさった 静香常務 ・・・

はい。 皆summer 改めて静香常務summerを

餅のロンロン

そこの貴方に 貴女も ・・・

彼女を 今からも

よろしく哀愁でござい マウス ~ チュウチュウ ・・・ ズコッ

脱線しすぎましたが ・・・  もとい  ・・・

この5名に関しましては 2日間 強制参加 ( ̄∇ ̄) ニヤリ  ・・・間違えました Y

はい ! 喜んで ! の精神で 参加をいたしました

その2日間の写真 を 

常務summerから いただきました 犬 

はい。 ジャガジャン  ・・・

1409897689453.jpg

はい。 ジャガジャン ・・・

1409897501399.jpg

1日目の納涼会 ・・・

えっ ・・・ ぶれまくり ・・・ って ・・・

いいんです ! いいんです ! オッゲー オッゲー  ってことで ・・・

そして そして 2日目の 納涼会

ある ○○さん親子 そして その娘summer ☆☆ちゃんの ご主人にも ご参加いただきました

○○さんは 会長の高校からの同級生です

半世紀になろうかというくらいの 長い長いお付き合い

この小倉葬祭社を 会長を こころから 心から応援してくれていました

・・・ ○○さんのご訃報を 先ほど 会長から 聞きました ・・・

2か月近く前お会いした ○○さん いつも通りの

あったかい ニヤリ とした笑顔で 挨拶を交わしてくれました

会長 や 会長奥様 チーム小倉の社員さん達 パートさん達と

楽しく歓談し たくさんの笑い声を届けてくれました

翌日のお仕事もあり

☆☆ちゃん ご夫妻は 先に お帰りになり ・・・

○○さんは もう少し~ と 楽しい時間の中を過ごしてくれていました

タクシーが 来たところで

○○さんを お見送りに シャッチョさん 一緒に向かいました 

タクシーに 乗車した ○○さん ・・・ 窓を開けて

「  早織ちゃん  ホント ありがとぉな  」 と 

ニヤリ と しながら 手を振ってくれました

娘として シャッチョとしての シャッチョさんの こころを察してくれているかのような

ニヤリ ・・・

○○さん 本当にホントにほんとに ありがとうございました

○○さん ○○さんが会長を大切にしてくれたように

☆☆ちゃんは シャッチョさんが 大切にしていきます

○○さんへの 恩返しをこんな形でしたくはなかったと  ・・・・

でも 僕ができる 最大な恩返しと そう 思いながら

専務summer ・・・ ご同行しております  ・・・



はい。 ジャガジャン ・・・2日目のチーム小倉納涼会 ・・・

1409897525587.jpg

1409897585604.jpg

☆☆ちゃんと ・・・

そして そして  ・・・ ○○さんも ・・・

チーム小倉 ・・・ いつも通り 一生懸命のお手伝いに努めさせていただきます ・・・

オットット ・・・

オットット ~ シャッチョさん 気が付けば ・・・

ななななななななん んと

ままままままままま じで

やややややややや っぱし の

9月では ないどSか ~

Septemberでは ないどSか ~

長月では ないどSか ~

愛してやまない チーム小倉の 社員さん達 パートさん達

お施餓鬼のお手伝いに 慰霊祭のお手伝いに 日々の業務に

一生懸命努めてくれた 8月でした 

今年も 滞りなくこのお手伝いをさせていただけたこと

怪我もなく 事故もなく 努めさせていただけたことに

感謝と 安堵 の気持ちでいっぱいの中

 ホットする間もなく

9月に入って 2日は 5件のお手伝い 昨日は 1件のお手伝い 明日は3件の

お手伝いをさせていただきます

その お手伝いさせていただいた ご当家のなか ・・・

シャッチョさんが シャッチョさんになったときに

こころからの 激励を

こころからの あたたかいお言葉を

シャッチョさんの 愛してやまない宝物 をくださった

○○ 社長の 御父様のお旅立ちが ございました

 ・・・・・・・    愛してやまない小倉葬祭社 さおりん日記 の 2012年 5月 10日

「 愛してやまない物・・・PART2」 をご覧くだ鯛 ~ ズコッ

○○社長の ご挨拶 ・・・

お父様への 感謝と 敬意を こころから 述べられていました

ご参列の方々へ こころからの 感謝と御礼を 述べられていました

そして ご自宅療養されていた

お父様のそばで 毎日毎日 優しくお話をしてくれていた

お母様 と 奥様に こころからの 感謝と労いのお言葉を 述べられていました

○○社長の お人柄そのままのご挨拶 ・・・

そのご挨拶に シャッチョさんのなかに 熱いものがこみ上げてきました



○○社長には いつもいつもお世話になるばかりで ・・・

何の恩返しもできてない シャッチョさん ・・・

せめてせめて お父様のお旅立ちが 安らかでありますこと

○○社長はじめ ご家族の皆様が 

安心して お見送りできる儀式空間になりますこと

その 想いで 一生懸命努めさせていただきました

3年前に ○○社長が 仰ってくださった言葉

『  僕にできることは 必ずする  』

シャッチョさんも

『  わたくしにできることは  必ずする  』

・・・  って シャッチョさんが 言うとなんか  ・・・ なんか  ・・・ なんか ・・・

いいんです ! いいんです !

こころのなかは しっかりと強いものがあります 犬 ~  ・・・ 台無しね  ・・・
sidetitleプロフィールsidetitle

さおりん

Author:さおりん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
6566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
225位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle愛してやまない小倉葬祭社!!さおりん日記sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR